ゲーム「英雄伝説 創の軌跡」プレイ日記44 和解、対峙、画策。三者三様のクロスベル攻略。

こんにちは。
記事タイトルを見た皆様はまさか…!と思われたのではないでしょうか。私も思っております。前回のプレイ日記が2020年11月なんですよ。まさかその続きが再開されるとは。私も予想外でした。が、こうした形のプレイ日記を書くのは初めてなので最後まで書きたいと思います。何より書いていて楽しいので、暑苦しく英雄や英雄でない彼らの物語を書きたいです。いえ書かせて下さい!!

この日記を書くことになった経緯を少し語ると私は最近、2020年にこのブログでやり残していたことをこなしていっていたのですね。2020年にプレイしたゲーム感想まとめ記事とか。そちらの記事もあー!このゲーム入れていなかったー!ということに今気付いて別記事でまとめようか悩んでおりますがそれは別の話になるので今は置いておきます。

その中でも特に不完全燃焼なものがあってそれがこちら「創の軌跡」のプレイ日記でした。前回のプレイ日記からかなり時間が経っているので割と大変なのですが、ずっと心にひっかかっていたので試しに昨年の書きかけの記事に手を伸ばしてみたのですよ。

そうしたら、スルスルと文字が書けるではありませんか!あんですってー!?と自分でびっくりしながらも書いている内にするっと最後まで書けてしまいました。人間、好きという気持ちと熱意さえあれば出来てしまうものなんですね…。というわけでお待たせしました。「創の軌跡」プレイ日記、再開です!前回からの続きとなっております。

今回は短めの記事にしよう!と断腸の思いでスクショの数を減らしました。が、その代わりに文章量が増えたので結局いつもと同じ感じのプレイ日記になってしまったかもしれませんヽ(^o^)丿もう私の文章量多過ぎ問題はどうにもならないかもしれませんね。長文過ぎる所は適当に読み流して頂けたらと思います。

今回はラストチャプターC編~C編のイベント途中までのプレイ日記です。
↓追記からどうぞ。空から創までの軌跡シリーズのネタバレを含みます。ご注意下さい。









スポンサーサイト



テーマ:英雄伝説シリーズ - ジャンル:ゲーム

[タグ] 軌跡

【ゲーム編】2020年はこんな一年でした!

こんにちは。
遅くなりましたが、今年も「2020年はこんな一年でした!」をやっていこうと思います。この企画は2020年にプレイしたゲームの内容と感想を書いて1年を振り返る企画です。体験版の感想もあるので参考になれば幸いです。ゲーム以外の近況は・・・特に何も書くことがありませんヽ(^o^)丿

本っ当に平和な毎日を過ごしているんですよね…(遠い目)。なのでそこは省略します。毎日程々に楽しく、程々に苦悩しております。が、好きなものがあるから乗り越えていけますね!なりたーいーものにーなーるよねっ♪と石田さんも歌われておられましたし、4月からも楽しく元気に過ごしていきたいです!

※追記 今年も長文になる(多分)ので流し読みして頂いて構いません。
良ければ、続きから読んでいって下さい~!風ノ旅ビト、創の軌跡、ドラッグオンドラグーン2、ダイヤの国のアリスのネタバレが含まれていますのでご注意ください。その他は致命的なネタバレはありませんが、内容には触れておりますので少しでも情報を知りたくないと言う方はご注意を〜!











テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

ゲーム「英雄伝説 創の軌跡」プレイ日記43 ラストチャプター開始!一行はクロスベルへ。

拍手やコメントで応援して下さる方、ありがとうございます!とても嬉しく、また励みになっております。
こんな頻繁にブログを更新するのは初めてのことなので、いろんな方が来て下さることが新鮮でとても嬉しく思います。たまに遊びに来てくれる方、初めて来てくれた方、いつも来てくれる方、いろんな方がいると思いますが、皆様に感謝しております。ありがとうございます・・・!

―――

今日は久しぶりに創の軌跡のプレイ日記です。いつも通り愛が暴走して文章量が膨大になりそうだったので、区切りのいい所で記事を分けました。原因は主にC組です。彼らはいつも私を笑顔にしてくれるので困ります。そしてライターさんへの愛が止まりません。なぜこんな素敵なものが描けるのでしょうか。大好きです・・・!

それからこれは是非ともお伝えしたいので書いておきます。
ファルコムのメルマガ担当の「いかちゃん」様!メルマガ配信数1000回、本当に本当におめでとうございます!!!メールの最後に書かれているいかちゃん様の文章が楽しみで、一時はまずはいかちゃん様の文章を読んでからコンテンツに目を通すか・・・なんて時もありました。今はどちらもちゃんと目を通しております。お人柄が出ていて素敵な文章だなぁと読んでいていつも感じます。これから冬(もう冬?)ですし、お身体にお気を付けて下さいね。密かにインターネットの隅っこから応援しております!応援パワーよ届け!と念じながら書いております。無理かなぁ(笑)。

ともかく、いかちゃん様のお人柄が好きなのであまり無理せず、でもメルマガは楽しみにしております、応援しております、ということが伝えたかったのです。伝えるの下手でごめんなさい!改めてメルマガ1000回、おめでとうございます!!!これからもいかちゃん様に良いことがいっぱいありますように・・・!


今回はラストチャプターロイド編~ロイド編の最後までのプレイ日記です。
↓追記からどうぞ。空から創までの軌跡シリーズのネタバレを含みます。ご注意下さい。








テーマ:英雄伝説シリーズ - ジャンル:ゲーム

[タグ] 軌跡

ゲーム「英雄伝説 創の軌跡」プレイ日記42 過去を乗り越え未来へ、ラピスの正体。

今回はCルート チャプター4~Cルート チャプター4の最後までのプレイ日記です。今までの謎解き回とも言えるチャプターです。
情報量が非常に多く加えて難解な内容だった為、ついていくのが大変でした・・・。なるべく分かりやすい説明を心掛けましたが、細かい所は省略しています。ご容赦を。そして、久しぶりにキャラクターへの愛を爆発させています。こいつは何を言っているんだ・・・と随所で感じると思いますが、自分でもそう思っています。私は何を言っているんだろう。


↓追記からどうぞ。空から創までの軌跡シリーズのネタバレを含みます。ご注意下さい。いつもよりボリューム多めの為、お時間がある時にご覧ください。








テーマ:英雄伝説シリーズ - ジャンル:ゲーム

[タグ] 軌跡

ゲーム「英雄伝説 創の軌跡」全体感想。

ついに創の軌跡をクリアしました~!
プレイ日記が追いついていない状況ですが、取り急ぎ全体を振り返っての感想を書いておきます。プレイ日記はまた後日挙げる予定です。勢いでクリアしてしまったので、ストーリーを把握しておく意味でも書いておきたいです。※以下、文章量が膨大になったので気になる部分のみ目を通して頂ければと思います。

【全体感想 ネタバレなし】
追記からはネタバレ満載なので、こちらにネタバレなしの感想を載せておきます。
まず空の軌跡キャラに期待している方は肩透かしを食らうかもしれません。あくまで主人公はリィン・ロイド・Cの3人です。作品で言うと、閃・零蒼・創の3作品ですね。かと言って、空キャラが全くの空気というわけではなく頼れる助っ人として活躍してくれます。
そして、重要なことですが今作はおおむねハッピーです!!閃までは作品を経る毎にキャラがかわいそうな目にあって、今までいい感じだったのになぜ最後にこんな悲しい気持ちにならねばいけないのだ・・・と思うことも多々ありましたが今作はそれがありません。

懸念していたクロスストーリーもストーリーに大きな破綻をもたらすことなく出来上がっています。それぞれのルートによってその作品の色が濃く出ているのでルート毎の違いを見つけるのもまた楽しいです。特に、とあるルートの完成度は異常と言っていいほど完成度&満足度が高いです・・・!こんな文章や展開が見たかったんだ!というプレイヤーの期待にきちんと応えてくれます。

空から創まで作品をプレイしてきましたが、久しぶりにこのゲームいいなぁと思える作品でした。閃でのミリアムちゃんやミリアムちゃんやミリアムちゃんで(悲し過ぎてトラウマです)軌跡シリーズへの熱意が下がる一方だったのですが、この作品をプレイして軌跡やるじゃないか・・・!と感動いたしました。
3rd的作品と言うからあまり期待せずプレイし始めたのに、面白すぎてプレイ日記を40本以上書くことになるとは。嬉しい驚きでした。クリア後にもやりこみがあるようですが、しばらくはプレイせずまったりしようと思うのでこちらでは触れません。

以下にプレイしてみてここは良かった!という点とここはちょっと・・・な点をまとめました。自分は萌え要素が苦手な為、それに関わることが多いです。今からプレイする方向けにネタバレなしで書きましたが、少しでも情報を知りたくないという方は見ない方が良いかもしれません。参考になれば幸いです。

【良い点】

・ルートによっては萌え要素少なめで堅実な作り。
・人と人との関わりを重視して作られたと思われるルートもある(露骨な萌え描写がない)。
・システム周りは概ね快適。
・夢幻回廊というメインストーリーとは別にミニゲームやダンジョン攻略が出来るダンジョンがあるので飽きにくい。
・今作から登場したヴァリアントアタックのおかげで戦闘が恐ろしく快適になった。
・とあるルートのライターさんの腕が特に素晴らしい。読ませる文章と人物描写。ほのぼのしたシーンからシリアスなシーンまで高水準な文章で描かれている為、読んでいてストレスが少ない。他ルートより武士語も多分少なめで読みやすい。
・全体的にバランスが優れていて遊びやすく、目立つ粗がない。多くの人が満足出来る作品だと思う。

【ここはちょっと・・・な点】

・ルートによっては女性陣が初登場の度に某主人公に頬を染めて話しかけてくるシーンが挿入される。プレイを始めた時に誰かを選べば良かったのだが、自分は選ばなかった為全員が某主人公を好きな状態で物語がスタートされたのだと思われる。女性陣全員が主人公を好きな状態が苦手な方は辛いかもしれない。

・「というか何気に~のような」、「それはさすがに~だろう」等の言い回しが多用される為、気になる。特に「何気に~だろう」が多く感じた。その他にもどこの武士ですか?と聞きたくなるような堅苦しい口調もある。現代離れした難しい単語で会話されても耳に入って来ない。

・クオーツの付け外しが大変。自動編成機能があるが、1人ひとりの特性を考えて編成したいと考えるとやはり手作業になる。メインストーリーを進めている時はそんなに苦ではないが、夢幻回廊では使えるメンバーが非常に多いのですごく大変。でも、拘らなければ自動編成でもそれなりのものになると思うので人によるかも。私は自分の手でカスタマイズしたい人間なのでこの点は気にならなかった。

ここはちょっと・・・な点の方が文章量が多くなりましたが、良い点の方が断然多いです。まとめると、武士語や軌跡特有の言い回しが多用されても気にならなくて、萌え要素があっても大丈夫で、クオーツの付け外しが面倒だ!と感じない方にはオススメです・・・!今作のストーリーはきれいにまとまっているのでシナリオ重視の方もきっと満足かと。ひっぱるだけひっぱっておいて何も分からず作品が終わった!なんてことはありません。ストーリーだけでなく、キャラの魅力もしっかり描写されているのでプレイする内に好きなキャラが見つかると思います。

以上、ネタバレなし感想でした~!
↓追記からネタバレありの感想です。どうぞ。空から創までの軌跡シリーズのネタバレを含みます。ご注意下さい。









テーマ:英雄伝説シリーズ - ジャンル:ゲーム

[タグ] 軌跡

プロフィール

はな

Author:はな
主に本やゲーム、アニメの感想。春と秋には桜と紅葉を見に庭園やお寺に出かけています。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
タグ一覧

軌跡 ドラッグオンドラグーン セーラームーン 可愛いもの ニーア ビルダーズ2 ラグナキュール カラオケ スペードの国のアリス はなさんに質問!コーナ~。 

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR