ザ・適当!入院日記

辛い。
毎日四十度手前まで出るのでさすがに疲れてきた。
今日で入院三日目だが、三歩進んで二歩下がる、の様相を呈している。それどころか悪化している部分まである。勿論、お医者様のせいではない。

長期入院したら殆どの方が避けることが出来ないであろうあれである。





そう、見舞いだ。





どういうことかって?こういうことだ!




妹『姉~、来たよ~』


母『来たよ~!!わぁ!誰がこんなとこにこんなん置いたん?まぁいいや。あれ入れて~これ入れて~…これは持って帰っていい?持って帰っていいんやな。あ?違う?どっちや!持っとくんか持ち帰るんか!…わけわからんわほんま!』







怒涛の質問責め。でも実際はこれの10倍は質問してくるんだ…。泣きたい。
そしてめっちゃしんどい。熱上がるわ!(実際上がり、治りかけで少し声が出るようになっていたのが喉の痛みで出なくなった)

話せん人に『はい』か『いいえ』以外で質問しないでほしいなって。割と切実に困っている。

ちなみに上の持ち帰るんか?と訊いているものは病院からの借り物である。なぜそれを持ち帰ろうとするのか私には分からない。というかきっと誰にも分からない。そして答えはイエスでもノーでもない。

これを使うには値段がかかり、そして私は使わないと言っていた。しかし、高熱で汗をかきやむを得ず一枚借りたのだった。
だから母の問いに対する私の答えは持ち帰りはダメだけど、追加料金を払わなきゃいけない。書類も書き直さなきゃいけないよ。というものだった。






こんなん口で説明出来るか!(怒)



そして怒涛のしゃべり以外にも実はまだ困った所が…(うんざり)。


物を持ってきてくれる。それはありがたい。ありがたいのだけど、すでにあるものまで持ってくるんだ。





??







コップ二個あっても困るだけ…。そもそも置き場所皆無。


そして何を持ってきたか言わず、勝手にベッド横の収納に入れて、邪魔なもの(母が邪魔だと思うもの)を持ち帰ろう、もしくは捨てようとする。




あの、どこに何があるのか分からなくなるのですが…。一言でいいんです。これをここに入れるね。いい?って言ってくれるだけでいいんです…。
起き上がるのも辛い中、確認するのはやっぱり辛いです。

私ワガママ言ってますか?母にはきちんと頼みました。
『お願いです。イエスかノーで答えられる質問をして下さい、収納は自分が使いやすいようにしているので勝手に物を動かさないで下さい』


と母に言いましたが激怒して終わり。
いつものことですね。
何事も怒って終わらせようと思っているのかもですね。

あ、怒りのあまり敬語になっちゃった(笑)いかんいかん(^^;)私まで怒ったら怒り損やんね。無駄にエネルギー使うとこだった( ̄∀ ̄;)



良いことも勿論いっぱいあるんですよ!例えば、相部屋の方達が私のことを気にかけて下さること。
おばあちゃんA『何の病気なんだろうねぇ』
おばあちゃんB『咳してたねぇ』
おばあちゃんC『(看護士さんに向かって)めっちゃ咳き込んでましたよ!』

おばあちゃん軍団すごい!勢いすごすぎです(笑)
私話せないのでその方達とも全くお話していないのに…優しさが身にしみます…!

あとなんと言っても先生方、配膳の方々、看護士の皆様、他の病院のスタッフ皆様には感謝してもしきれません…!

初日など熱が高すぎてそして歩けなくて7、8回もナースコールを押したのに来て下さいました。
本当にありがたいなと思います…!





とこんな感じで入院生活を送っています。私は入院自体は三回目ですが、長期入院は初めてですね。

長期入院で困ることは…そうですね。何も準備してない状態での入院はかなり困るということです。
当たり前ですが。


まず、病院受診したら今すぐ入院しましょう!別科の検査がある?それより入院した方がいいよ!と先生がおっしゃって即入院の流れになったんですよ。

当然何も用意してない。一番困るのが着替え、次に洗顔料やシャンプーですね。歯磨きブラシなどは病院で購入出来ますが、シャンプーや洗顔料はアレルギー体質の自分に合ったものでないと厳しいです。

あとは私の場合、点滴が24時間ずっとというのが辛いですかね。左腕をあまり動かせないので。

他にもありますがこんなところでやめときますね。

とりあえず今日は先生の許可が下りて久しぶりのお風呂に入れたのが嬉しかったです(*^^*)♪
シャンプーされる犬の気持ちが分かった気がします(笑)
スポンサーサイト

祖父が亡くなった。

PCの調子が悪いので携帯から失礼します。

先日、祖父が亡くなりました。私達の家庭を崩壊寸前にした張本人です。もう十年以上前に縁を切って、私達家族は家を出てきました。

ですから私は当然、葬式には行かないものだと思っていました。

ですが、母は当然のように葬式に行くと言い出しました。


意味が分かりません。


母も『葬式には絶対行かない』と言っていたのに…。
妹も行くと言っていますが、これについては納得出来ます。妹は祖父と比較的上手くやっていたのであまり思うことはないようなんですね。

でも、母に対しては全く理解が出来ません。

そもそも葬式の件に関しては家を出る前から母に執拗に確認していたんです。
なのに、今になってなぜ急に葬式に出るなんて言い出すのか。


私には理解出来ません。
父の件についても同様です。あれだけ父のことを憎んでいたのに、父が病気になった途端『優しくしてやって』『無愛想にしないで』。

そんなに簡単に気持ちを切り替えられるわけないでしょう。今までずっと父の悪口を訊かされて育って、母を守ることだけを考えて生きてきたのに。
ここで父への憎しみを捨てたら私の今までの頑張りは無意味だってことになる。そんなことは出来ません。昔の私を一切合切否定することになる。



勿論、私はもう大人ですから選択の自由があります。でも、妹も母も行くのに私だけが行かないなんて出来ないんですよ。
もう母や妹に暴力をふるう人はいないけど、やっぱり心配なんです。
祖父と対面して昔の嫌なことを思い出さないか。親戚から心ないことを言われないか。
特に妹は悩みを周りに相談出来ず独りでためこむタイプですから。私が防波堤になって妹を少しでも守れるといいのですが。と言っても、私が出来ることなんて限られているので、あまり役には立たないでしょうね。


家族って難しいですね。
私は結局、精神的に子どものまま見た目だけ大人になってしまったのでしょうかね。
母親が意見を変える度にこうやって、傷ついて悩んでしまうんです。
母親は私にとって守るべき存在であって、母の意見は絶対なんです。
今回も母が心配だから葬式に行くことにしましたが、本当にそれが正しいことなのかは誰にも分からないんですよね。

私はもう大人なんだから嫌なことは嫌と言ってもいいのかもしれない。
でも母と妹を放っておけないんです。


正直なところを言うと私自身は葬式なんて絶対に行きたくない。父方の親戚の顔も見たくない!

棺に花を入れるなんて絶対嫌だし、死に顔を見るのなんてもっと嫌!…なんてこんなワガママが言えたらいいんですけどね。

結局、行くしかないんです。だってここで行かなかったら、私絶対後悔する。母と妹の側にいてあげられなかった自分をきっと許せない。ずっと自分を責めて残りの人生を過ごすと思う。

長くなりましたが、自分の為にも行ってきます。
遺体と対面して自分がどんな態度をとってしまうか怖いですが…少し、頑張ってきます。顔見たら花を遺体に投げつけそうだわ…ははは…(笑ません…)
しかし、皆さんに応援してもらってると思えば勇気をもらえますね。いつもありがとうございますね(*^^*)


では、行ってきます。

ペットの様子が急におかしくなった時の為に。

知り合いに動物を飼っていらっしゃる方が多いので、書いておきますね。
いざという時、パニックにならない為に良ければ読んで下さると嬉しいです。私自身は大分、気持ちの整理がついたのでこれを読んでも心配なさらないでくださいね。

※自分の経験からお話します。
私は医者でもなんでもありません。
ですので、参考程度に聞いて頂ければ幸いです。















テーマ:日記 - ジャンル:日記

[タグ未指定]

プロフィール

Author:はな
主に本やゲーム、アニメ、漫画の感想。真面目な記事も書いてます。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
タグ一覧

ドラッグオンドラグーン 軌跡 セーラームーン ラグナキュール 可愛いもの カラオケ ニーア はなさんに質問!コーナ~。 ランニング 暁のヨナ 

人気ページランキング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR