【蒼穹のファフナー】セリアで同化結晶を買ってきました。

※今回の記事は昨年起きたことを書いております。

昨年のことです。
一挙配信から始まり、映画館にも足を運び、ファフナー好きだよ!となった自分は日々情報を得る毎日でした。なにせ島民(ファンのことです)になってから日が浅いので用語が分からないし、そのコンテンツの歴史も知らないのです。設定を知れば知るほど好きになり、物語のモデルとなった尾道もとても素敵な場所でいつか行ってみたいと好きが加速する一方でした。

そうして調べていると目を疑う言葉がSNSに書かれておりました。なんとセリアに同化結晶が売られているらしいのです!そんなばかな!と思うじゃないですか。しかし、先輩島民様たちは皆写真付きで投稿されているのです。つまり本当にセリアに同化結晶が売られているのです・・・!(゜o゜)

しかし、その投稿を見るにセリアに同化結晶があったのは春頃の様子。つまり、今行ってもない可能性が高い。しかしどうしても私は欲しい。なぜなら自分の手から同化結晶を生えさせて遊びたいファフナー気分に浸りたいからです。グッズは基本スルーな自分ですが、ファフナーに関しては割と買っております。機会があれば、暑苦しい感想と共にまた写真付きでご紹介したいと思っています!

というわけで、昨年の冬にセリアに行ってきました。
↓追記からどうぞ~!









スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[タグ未指定]

【感想】全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票③

長く続いてきたセーラームーン大投票もついに今回で最終回です!
前回の続きからです。少し時間が空いたので前回のおさらいを少ししておきますね。歌部門のランキングは15~6位まで、キャラクター部門も同じく15位から6位まで発表されました。エピソードランキングは10位から4位をモニターでさらっと発表。3~1位のエピソードは映像付きでじっくりと見せて下さるという少し変わった構成となっておりました。
それぞれの発表を見て、スタジオトークも挟み、ここでキャラクターランキングを改めて振り返ります!という所で前回の記事は終わりました。

↓追記から番組の感想を語ります。一部、番組の内容を書き起こしました。長文です。
ネタバレあります。ご注意を。











テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[タグ] セーラームーン

【感想】全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票②

さて、セーラームーン大投票の時間がやってまいりました~!
前回の続きからです。とはいえ、時間が空いたので前回のおさらいを少ししておきますね。キャラクターランキングが26位まで発表され、スタジオトーク等も挟み次は歌部門ランキングの発表へ!という所で前回の記事は終わりました。

感想を読む時にこの方はどなただっけ?となるかもしれないので、出演者様のお名前も書いておきますね。番組で受けた私の印象もちょこっとだけ。皆良い方だから書きたくなるのです。許して下さい…!※長くなりましたので興味がない方は追記からお読みください~!

【出演者様】
 
・司 会
西川 貴教さん
貴重なストッパー役担当のお方。濃い出演者様の中では比較的セーラームーンの知識には疎いのか、突如ガンダムで例えだすお茶目さも持ち合わせておられます。とにかくお優しい。わーわー盛り上がるしょこたんさんやヒャダインさん達にも優しく接しくしてくれるので、スタジオの和やかな空気にこちらもほっとします。

杉浦 友紀さん
司会の方なんだなぁ、と思っていたら冒頭の三石さんの挨拶でしょこたんと一緒に泣き始めたのでこの方もやはり重度のセーラームーンファンのご様子。それを見る私も一緒に泣いていたので何も言えません。司会をしつつ、ファンとして愛も炸裂させなきゃいけないので色々大変そうです。しかし、ファンと司会の間で揺れ動くそのお姿に気持ちは分かりますよ・・・!と全力で応援しながら見ておりました。

・出演者
中川翔子さん
しょこたんという呼び名でお馴染みのアニメや漫画に詳しいお方。スタジオの皆を置いてけぼりにして、お隣のヒャダインさんと2人で「あそこが良かったよね!」「ね!」と盛り上がりがち。セーラームーンが好き過ぎて慌て気味のヒャダインさんにも優しくフォローを入れてくれるので、スタジオもほっこりした雰囲気に。そしてそれを三石さんがニコニコ笑顔で見ているという幸せ空間。幸せの連鎖が起きています。

ヒャダインさん
不器用ながらも一生懸命愛を語って下さるその姿に共感を覚えます。好き過ぎると、あれも言いたい、これも言いたい、となって上手く言葉にならないんですよね。初代の敵であるクンツァイト達をイメージしたTシャツを着てきた、という下りには嬉しくなりました。男性人気はあまりないのかなぁ…と思っていたのでこんなに愛してくれる方もいるんだ!セーラームーンを好きになってくれてありがとう!という気持ちになりました。

この方が作る音楽もまた素晴らしいので王道の「行くぜっ!怪盗少女」や自己紹介ソングをこう作るかぁ…と唸らされる「Z伝説~終わりなき革命~」、そしてよくこんな曲作ったな!?となる「猛烈宇宙交響曲・第七楽章 無限の愛」を聴いてみてほしいです。全部ももクロさんの曲ですが、特に最後の曲は変態的な名曲と言わざるを得ないものなので一度は聴いてみてほしい。マーティ・フリードマンのギターがとんでもなく格好いいのです…!

藤津亮太さん
アニメ評論家のお方。データを用いて、当時のメインターゲットは何歳くらいだったか等を分かりやすく解説してくれます。正直なことを言うと自分は感覚的にアニメを見ていたので解説を聞いてもピンとこないこともございました…。申し訳ありません。

・ゲスト声優
三石琴乃さん(月野うさぎ役)
女神様。いつもニコニコ笑顔で、ユージアル先輩がお好きで、ちゃんとタキシード仮面様のことも憧れのヒーローと言って下さるお気遣いに(うさぎちゃん役としてそう言って頂けるありがたさ・・・!)。もうこの地球に存在して下さっているだけでファンとしては満足でございます。どうかこれからも元気に幸せに過ごしてほしいとそう切に願います。

私が成長してセーラームーンのアニメは直子先生じゃなく違う大人の方達が作っているんだと理解した時、いつか内部戦士の5人の皆様に感謝の気持ちを手紙でお伝えしたいなというのが子どもの頃の夢でした。その時はまだセーラームーンの中に更にセーラームーンじゃない違う方(声優さん)がいるとは知らなかったので、「何て書いたらこの気持ちがうさぎちゃん達に伝わるかなぁ。というか、手紙はどこに出したらいいのかなぁ…?」と考えたりしておりました。アニメを作っている人がいるというのは理解出来たのですが、うさぎちゃん達は存在するって思っていたんですね(笑)。子どもだー!

ちなみに手紙はなかよしの付録のものを使おうと思っていました。ビデオを見返すとここに送ってね!って住所が出るんですが(何かの応募だったかな?)、明らかにテレビ局だったのでこれは違うな…と思ってそこには送れませんでした。

でも、時が経ってブログというものが生まれて今ここに感謝の気持ちを書けているので満足です。伝わらなくてもいいです。皆様がお元気に過ごされていたならそれで充分です。セーラームーンという作品に携わって下さった皆様に感謝したいです。子どもの頃から私を支えてくれて、元気をくれてありがとう。そして子どもの頃の私へ、ずっとセーラームーンを好きでいてくれてありがとう。

福圓美里さん(ちびうさ役)
今回の記事で新たに登場されたお方。ネタバレになってしまうので、詳細は書きません。追記からはちゃんと福圓さんについても触れておりますのでご安心を。一つ言えるのはこの方がちびうさで良かったなぁ…ということです。新セーラームーンの方についてはほぼ知らない自分でも、違和感なく「うん、ちびうさだ!」となるお声と演技です。ちびうさちゃんになってくれてありがとうございます。

野島健児さん(地場衛役)
新しい方のセーラームーンでまもちゃん役をされているお方。旧とは違ってこちらのまもちゃんはイケメンです(※旧まもちゃんにもイケメンな時はちゃんとあります)。あれ、まもちゃんってこんなに格好良かったっけ…?となります。しかし、ご本人は生アフレコ後にカメラに向かってやったぜ!という顔をして下さったりするのでまもちゃんのお茶目精神はちゃんと受け継がれている気がします。新も旧もどちらのまもちゃんも好きです!

・ゲスト歌手
石田燿子さん(神)

歌手と書く所を思わず、神と書く程神です。ネタバレになるからまだ語れません!(泣)追記は読まなくてもいいです。とにかく乙女のポリシーを聴いてみて下さい。仕事終わりとか学校終わりに聴くと無性に泣けてくるし、それが夕焼け空の下だったりしたら(以下略)。

長いね!そろそろ皆様帰ったんじゃないでしょうか?(笑)愛が私の手を勝手に動かさせるのです。仕方ないですね。そんな長い前置きもやっと終わりです。追記から歌部門のランキング発表です。ドキドキ。一体、何がどこにランクインしているのでしょうか!?どうぞ!
↓追記から番組の感想を語ります。一部、番組の内容を書き起こしました。長文です。
ネタバレあります。ご注意を。












テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[タグ] セーラームーン

【感想】全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票①

12月5日、奇跡が起きました・・・。
そう、テレビでセーラームーンの特番が放送されたことです!!こちらの番組はファンが投票して好きな歌、キャラ、エピソードを選びましょうという内容です。幼児の頃からセーラームーンを見ていたセーラームーン大好き人間の私は即座に、しかし悩みに悩んで歌とキャラに投票しました。それぞれ5つまでしか投票出来ないので、エピソードは選ぶことが出来ませんでした。全部良いお話なんですよ・・・。こんなの選べないよ~!(泣)

と、こんな感じで放送前からウキウキしていたのですが、ついに!放送当日を迎えました。テレビの前で待機する!というのを久しぶりにやりました。あのワクワク感いいですね。勿論録画予約をしていたのですが、直前に2時間番組ということを知り録画設定でDR画質(最高の画質のことです)に変更したのにも我ながらグッジョブ!と言いたくなりました(笑)。

公式サイト様は↓です。現在は動画の方は視聴不可となってしまいましたが、投票結果はまだ見ることが出来ます。気になる方は是非行ってみて下さい~!
発表!全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票―公式サイト様

↓追記から番組の感想を語ります。一部、番組の内容を書き起こしました。長文です。そして、いつも以上に私の愛が重いので暇な方のみご覧ください。つらつらと続く長文に、幼児の頃から今なお続く私の愛と熱量すごいなぁと我ながら思いました。多分私の頭の中の半分くらいはセーラームーンで形成されているのだと思います。12月に放送されたというのに未だに幸せ気分です。気持ちはもう春です。ハッピー!(笑)
ネタバレあります。ご注意を。









テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[タグ] セーラームーン

【アニメ】「蒼穹のファフナー THE BEYOND 第七話、第八話、第九話」感想。

※追記からはネタバレありのアニメについての感想、追記まではネタバレなしのチケットを買ってアニメを見るまでのレポートとなっています。ストーリーを思い出しながら書き出しましたが、細かい部分は忘れております。自分の記憶力の低さが悔やまれます。忘れている部分はパンフレットを見つつ、思い出しながら書きました。ファフナー新規ファンの為、知識不足ですが良ければ見て行って下さい~!

【自分のファフナーの知識について】
つい最近ファフナーのファンになった新規なので、私が読んだものや視聴したものを以下に書いておきます。
・沖方丁さんのハヤカワ文庫JA版「蒼穹のファフナー」←小説です。
・アニメ(無印、EXODUS、ROL、HAE、BEYOND)
・ファフナーラジオ(最近公式のチャンネル様から配信されていたもの) 
用語については勉強中です。今のところはふわっとしか理解出来ておりません。


↓ここからアニメが始まるまでのレポです。
行きたい、行きたいと言っておりました「蒼穹のファフナーTHE BEYOND」、ついに観に行くことが出来ました~!かなり久しぶりに映画館に行ったのですが、このご時勢なのでサーモグラフィーが入口の所にあり、勿論アルコール消毒もあるので安心して入場することが出来ました。大きい黒い機械がでーん!と置かれているのに気付いた時は、自分が引っかかってしまわないだろうか・・・とドキドキしたのですが、無事通ることが出来てほっとしました。家で熱を測ってから来ているとは言え、映画館まで割と歩くので体温が上がっていないかなぁと心配になりますね。

【チケットを発券、グッズ売り場へ】
無事映画館に入った所でまず向かったのは自動発券機コーナーです!自分は機械に苦手意識があるので映画館の売り場でチケットを購入しようと思っていたのですが、ふと何気なく劇場のHPのチケット購入ページを見てみたのです。そしたらすっごく簡単だったんですよ!これなら私にも出来るぞ!と指示に従い、スマホを操作して無事チケットを購入することが出来ました。
購入したらQRコードがスマホに表示されるので、後はそれを自動発券機にかざすだけです。私の映画館の記憶は「ドラえもんの映画、子ども1枚下さい」と受付のお姉さんにお願いして紙のチケットを渡してもらうという所で止まっているので、すごい時代になったなぁ・・・!!と1人感動していました。

QRコードを自動発券機にかざすと見慣れた紙のチケットが出てきます。現物があるとやっぱり安心します。チケット発券がちゃんと出来るかということに大分緊張していたので、この時点で一仕事終えた感が(笑)。
時間を確認するとまだ余裕がありましたので、グッズ売り場も見てみることに。ファフナーの公式サイト様にグッズについての案内と画像が出ていたので予習はばっちりです!グッズが並べてあるガラスケースを早速見に行くと、なんと私が買いたかったものが殆どありません。ホワイ!?上映されてからまだ1週間も経っていないのにこんなことってあるのでしょうか?ヽ(^o^)丿

ショップの店員さんがいるレジの所に行き、作品名を告げてパンフレットの在庫はありますか?と訪ねると「パンフレットですか?ありますよ~!」とレジ裏から出して頂けました。よく見たらレジ裏の壁の棚(?)にパンフレットがずら~と並べてあります。こちらにあったのですね~!
が、欲しかった同化結晶風マドラー等々は売り切れとのことでした。マドラーとグラスを買ってファフナー気分(同化結晶に包まれたあの人やこの人の気持ちを味わえます)に浸りたかった・・・。パンフレットのみ購入して上映シアターへ。買えないものもありましたが、一番欲しいパンフレットが買えたので安心しました。これが一番欲しかったのでこれだけでも買えて本当に良かったです・・・!ファフナーは難しい用語が多いので紙ベースの資料の存在はありがたいです。

【シアター前到着 空気が重い】
シアター前に着くと、そこにはファフナー上映を待つ方々と思われる方々がいました。皆知り合いを待っているのでしょうか?上映前なのに誰ひとりお話せず、下を向いたり壁の方を向いたりと何やら緊張した空気が流れています。フロアを間違えたのでしょうか・・・?ファフナー新規の私はウキウキでそこに足を運んだので、あれ?となりました。ドリンクを買い忘れたことに気付いたので、お茶とポテトを買って再びシアター前へ。

上映時間まで沈黙が続きます・・・。シアターを間違えたのかなぁと不安になりながら大人しく待っていたら、ファフナーのパンフレットを読んでいる方がいらっしゃいました。どうやら場所はここで間違いないようです。私も新規ファンだからしっかり復習しておかねば!と思い無印、EXODUSは復習してきましたが最近ファンになった者なので、15年来のファンの方とは想いの重みが全く違うのだと思います。まどか☆マギカの時でさえこんなに暗い空気ではなかったのに・・・。

【シアター開場】
シアターが開場。
同時に、「特典がありますので、こちらを受け取って下さいね~!」との声が。素早く立ち上がる島民(ファンのことです)の皆様を見てちょっとほっとしました。暗い空気も少し和らいだ気がします。私は最後の方に入場しましたが、特典を無事受け取ることが出来ました。家に帰ってからチェックするのが楽しみです!

席を探して着席。席は前から7列目にしたのですが、真ん中より少し後ろでスクリーンを中央で見れるとても良いお席でした。なぜここが残っていたんだろう・・・(・・;)そして、忘れちゃいけないのがイヤープロテクターです!過去低音性難聴になった自分は低い音により難聴になりやすくなってしまったのですが、これのおかげで出来ることが増えました。全体の音量を低減してくれるので難聴になることもなく、安心して視聴することが出来ます。

そして、人の多さですがシアター内にはなんと7、8人しかいませんでした。人が少ない時間帯を選んだからかもしれません。人と人との間隔も必ず空くようになっているので、安心です。お茶を飲みながら待っていると、飲み物や食べ物系を持っている人が殆どいないことに気が付きました。食べ物はともかく、喉は乾くのでは・・・。なぜ?と不思議に思っていたのですが、この謎は後にそういうことだったのか!と身を以て知ることになります。

しばらくの後、ついにアニメが始まりました。
↓以下、「蒼穹のファフナー THE BEYOND」の感想です。その時に感じたことを時系列的にメモしていく形で書いています。記憶を頼りに書いたので抜けている部分等もあります。申し訳ありません。追記からどうぞ。ネタバレを含みます。ご注意下さい。











テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[タグ未指定]

プロフィール

はな

Author:はな
主に本やゲーム、アニメの感想。春と秋には桜と紅葉を見に庭園やお寺に出かけています。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
タグ一覧

軌跡 ドラッグオンドラグーン セーラームーン 可愛いもの ニーア ビルダーズ2 ラグナキュール カラオケ スペードの国のアリス はなさんに質問!コーナ~。 

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR