【感想】全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票②

さて、セーラームーン大投票の時間がやってまいりました~!
前回の続きからです。とはいえ、時間が空いたので前回のおさらいを少ししておきますね。キャラクターランキングが26位まで発表され、スタジオトーク等も挟み次は歌部門ランキングの発表へ!という所で前回の記事は終わりました。

感想を読む時にこの方はどなただっけ?となるかもしれないので、出演者様のお名前も書いておきますね。番組で受けた私の印象もちょこっとだけ。皆良い方だから書きたくなるのです。許して下さい…!※長くなりましたので興味がない方は追記からお読みください~!

【出演者様】
 
・司 会
西川 貴教さん
貴重なストッパー役担当のお方。濃い出演者様の中では比較的セーラームーンの知識には疎いのか、突如ガンダムで例えだすお茶目さも持ち合わせておられます。とにかくお優しい。わーわー盛り上がるしょこたんさんやヒャダインさん達にも優しく接しくしてくれるので、スタジオの和やかな空気にこちらもほっとします。

杉浦 友紀さん
司会の方なんだなぁ、と思っていたら冒頭の三石さんの挨拶でしょこたんと一緒に泣き始めたのでこの方もやはり重度のセーラームーンファンのご様子。それを見る私も一緒に泣いていたので何も言えません。司会をしつつ、ファンとして愛も炸裂させなきゃいけないので色々大変そうです。しかし、ファンと司会の間で揺れ動くそのお姿に気持ちは分かりますよ・・・!と全力で応援しながら見ておりました。

・出演者
中川翔子さん
しょこたんという呼び名でお馴染みのアニメや漫画に詳しいお方。スタジオの皆を置いてけぼりにして、お隣のヒャダインさんと2人で「あそこが良かったよね!」「ね!」と盛り上がりがち。セーラームーンが好き過ぎて慌て気味のヒャダインさんにも優しくフォローを入れてくれるので、スタジオもほっこりした雰囲気に。そしてそれを三石さんがニコニコ笑顔で見ているという幸せ空間。幸せの連鎖が起きています。

ヒャダインさん
不器用ながらも一生懸命愛を語って下さるその姿に共感を覚えます。好き過ぎると、あれも言いたい、これも言いたい、となって上手く言葉にならないんですよね。初代の敵であるクンツァイト達をイメージしたTシャツを着てきた、という下りには嬉しくなりました。男性人気はあまりないのかなぁ…と思っていたのでこんなに愛してくれる方もいるんだ!セーラームーンを好きになってくれてありがとう!という気持ちになりました。

この方が作る音楽もまた素晴らしいので王道の「行くぜっ!怪盗少女」や自己紹介ソングをこう作るかぁ…と唸らされる「Z伝説~終わりなき革命~」、そしてよくこんな曲作ったな!?となる「猛烈宇宙交響曲・第七楽章 無限の愛」を聴いてみてほしいです。全部ももクロさんの曲ですが、特に最後の曲は変態的な名曲と言わざるを得ないものなので一度は聴いてみてほしい。マーティ・フリードマンのギターがとんでもなく格好いいのです…!

藤津亮太さん
アニメ評論家のお方。データを用いて、当時のメインターゲットは何歳くらいだったか等を分かりやすく解説してくれます。正直なことを言うと自分は感覚的にアニメを見ていたので解説を聞いてもピンとこないこともございました…。申し訳ありません。

・ゲスト声優
三石琴乃さん(月野うさぎ役)
女神様。いつもニコニコ笑顔で、ユージアル先輩がお好きで、ちゃんとタキシード仮面様のことも憧れのヒーローと言って下さるお気遣いに(うさぎちゃん役としてそう言って頂けるありがたさ・・・!)。もうこの地球に存在して下さっているだけでファンとしては満足でございます。どうかこれからも元気に幸せに過ごしてほしいとそう切に願います。

私が成長してセーラームーンのアニメは直子先生じゃなく違う大人の方達が作っているんだと理解した時、いつか内部戦士の5人の皆様に感謝の気持ちを手紙でお伝えしたいなというのが子どもの頃の夢でした。その時はまだセーラームーンの中に更にセーラームーンじゃない違う方(声優さん)がいるとは知らなかったので、「何て書いたらこの気持ちがうさぎちゃん達に伝わるかなぁ。というか、手紙はどこに出したらいいのかなぁ…?」と考えたりしておりました。アニメを作っている人がいるというのは理解出来たのですが、うさぎちゃん達は存在するって思っていたんですね(笑)。子どもだー!

ちなみに手紙はなかよしの付録のものを使おうと思っていました。ビデオを見返すとここに送ってね!って住所が出るんですが(何かの応募だったかな?)、明らかにテレビ局だったのでこれは違うな…と思ってそこには送れませんでした。

でも、時が経ってブログというものが生まれて今ここに感謝の気持ちを書けているので満足です。伝わらなくてもいいです。皆様がお元気に過ごされていたならそれで充分です。セーラームーンという作品に携わって下さった皆様に感謝したいです。子どもの頃から私を支えてくれて、元気をくれてありがとう。そして子どもの頃の私へ、ずっとセーラームーンを好きでいてくれてありがとう。

福圓美里さん(ちびうさ役)
今回の記事で新たに登場されたお方。ネタバレになってしまうので、詳細は書きません。追記からはちゃんと福圓さんについても触れておりますのでご安心を。一つ言えるのはこの方がちびうさで良かったなぁ…ということです。新セーラームーンの方についてはほぼ知らない自分でも、違和感なく「うん、ちびうさだ!」となるお声と演技です。ちびうさちゃんになってくれてありがとうございます。

野島健児さん(地場衛役)
新しい方のセーラームーンでまもちゃん役をされているお方。旧とは違ってこちらのまもちゃんはイケメンです(※旧まもちゃんにもイケメンな時はちゃんとあります)。あれ、まもちゃんってこんなに格好良かったっけ…?となります。しかし、ご本人は生アフレコ後にカメラに向かってやったぜ!という顔をして下さったりするのでまもちゃんのお茶目精神はちゃんと受け継がれている気がします。新も旧もどちらのまもちゃんも好きです!

・ゲスト歌手
石田燿子さん(神)

歌手と書く所を思わず、神と書く程神です。ネタバレになるからまだ語れません!(泣)追記は読まなくてもいいです。とにかく乙女のポリシーを聴いてみて下さい。仕事終わりとか学校終わりに聴くと無性に泣けてくるし、それが夕焼け空の下だったりしたら(以下略)。

長いね!そろそろ皆様帰ったんじゃないでしょうか?(笑)愛が私の手を勝手に動かさせるのです。仕方ないですね。そんな長い前置きもやっと終わりです。追記から歌部門のランキング発表です。ドキドキ。一体、何がどこにランクインしているのでしょうか!?どうぞ!
↓追記から番組の感想を語ります。一部、番組の内容を書き起こしました。長文です。
ネタバレあります。ご注意を。












スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[タグ] セーラームーン

【新しいことに挑戦】PS4の録画機能を使って、ゲーム実況動画を作ってみました。

こんにちは。コメント、拍手ありがとうございます!お返事大変遅くなって申し訳ありません…!いつもとても嬉しく読んでおります。もう少しお待ちください~!今記事を書いているのですが、完成にはもう少し時間がかかるのでその代わりと言ってはなんですが今回はなんと!ゲーム実況というものに挑戦してみました~!!!

・・・いえ、大分無謀な試みではあるのですがせっかくPS4には録画機能があるのだから自分も実況動画を見るだけではなく、作ってみたかったのです。方法等を調べて、なんだ録画自体は簡単に出来るんだ!と思って実際、録画したものを見てみるとあまりにひどくて笑いましたヽ(^o^)丿マイク音量が小さいのにゲームの音は大きいから声がほぼ聴こえないというなんだこれ?な動画でした。が、それもまた面白いかとカットせず、そのまま動画にしました。一応、マイク音量を大きくした所からも見れるよう動画のコメント欄に目次を作っているので、そちらから見て頂けると・・・!(>_<)

初心者が話しながらゲームをすることに徐々に慣れていくという変化も楽しいのでは、というのも確かにあるのですが、カットや編集でごまかさなかった大きな要因は動画編集の途中で間違えてアップロードしてしまったからです。途中から無編集です。うっかりミスです。すみませぬ・・・。
文字のフォントとかも、もっと見やすくしたかった~!とか色々無念が残ります。話しながらプレイするというのは難しくはあったのですが、それより「楽しい」が勝ちました!話しながらプレイするってこんなに楽しいものなのかとびっくりです…!世の中にはまだまだ私の知らない楽しいものがあると思うとワクワクしますね。

こうしてお話しても何も伝わらないと思うので追記に動画を貼ります。特に面白いことも話さず、淡々とプレイしているので知り合いとか友達がプレイしているのを横で一緒に見ている感じでお気軽に見て頂けると嬉しいです。私はとっても楽しんでいるんですが、楽しんでいる感が全然出ていないのはなぜなのでしょう…。今後の課題です!

↓では追記からどうぞ~!ちなみに今回プレイするゲームは「ゴーストオブツシマ」です。以前から時代劇好きですし気になる!と言っておりましたが、実はその後買ってツシマの世界を堪能しておりました~!戦国無双2以来の和風アクションゲームにときめきが止まりません。日本家屋が好きという理由で零(ホラーゲーム)を買った自分ですから障子に、空に舞い散る紅葉に、竹林にとザ・和!を堪能できるツシマは最高です。オープンワールドなので旅行気分も味わえますし、何よりアクションが下手な自分でも何とか楽しめる難易度なのです!と言ってもイージーではあるのですが、和な雰囲気がお好きな方にとてもおすすめしたい一本です…!
※ゴーストオブツシマのネタバレがあります。まだクリアしていないのでエンディング等については触れておりませんが、情報を知りたくないと言う方はご注意ください。








テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

[タグ未指定]

【感想】全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票①

12月5日、奇跡が起きました・・・。
そう、テレビでセーラームーンの特番が放送されたことです!!こちらの番組はファンが投票して好きな歌、キャラ、エピソードを選びましょうという内容です。幼児の頃からセーラームーンを見ていたセーラームーン大好き人間の私は即座に、しかし悩みに悩んで歌とキャラに投票しました。それぞれ5つまでしか投票出来ないので、エピソードは選ぶことが出来ませんでした。全部良いお話なんですよ・・・。こんなの選べないよ~!(泣)

と、こんな感じで放送前からウキウキしていたのですが、ついに!放送当日を迎えました。テレビの前で待機する!というのを久しぶりにやりました。あのワクワク感いいですね。勿論録画予約をしていたのですが、直前に2時間番組ということを知り録画設定でDR画質(最高の画質のことです)に変更したのにも我ながらグッジョブ!と言いたくなりました(笑)。

公式サイト様は↓です。現在は動画の方は視聴不可となってしまいましたが、投票結果はまだ見ることが出来ます。気になる方は是非行ってみて下さい~!
発表!全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票―公式サイト様

↓追記から番組の感想を語ります。一部、番組の内容を書き起こしました。長文です。そして、いつも以上に私の愛が重いので暇な方のみご覧ください。つらつらと続く長文に、幼児の頃から今なお続く私の愛と熱量すごいなぁと我ながら思いました。多分私の頭の中の半分くらいはセーラームーンで形成されているのだと思います。12月に放送されたというのに未だに幸せ気分です。気持ちはもう春です。ハッピー!(笑)
ネタバレあります。ご注意を。









テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[タグ] セーラームーン

あけましておめでとうございます。

2021-01-27 00-59 1_ページ_1 (358x500)



遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!昨年は花の写真が撮れなかったので、自分でイラストを描いてお祝い絵とさせて頂きました。年賀状感とお祝い感を精一杯詰め込んだのですが、完成したイラストを見たらお正月感0ですねヽ(^o^)丿このままではだめだ・・・!と右下にペンで筆文字っぽく文字を入れて、更に梅まで入れてかろうじてお正月感が出ました。出た・・・よね?自信がなくなってきました(笑)。とにかく頑張りましたのでオッケーということで・・・!

【イラストについて】
↓長くなったので飛ばしてもらって構いません。
今回のイラストはオリジナルで、テーマは「ボーイッシュな女の子と夕焼け」です。画材を少し揃えたので、色んな画材を使い分けて1枚のイラストを完成させるということに挑戦してみました。輪郭線はペンでクッキリと、細かい場所の色塗りは色鉛筆で、そして背景はパステル色鉛筆で塗り分けてみました。背景は消しゴムを使ってパステルをぼかし、雲を表現しました。綺麗に雲の形になるよう消すのは難しいので、次回挑戦するまでに要練習ですね・・・!

目のハイライトは極細のポスカさんに活躍して頂きました。今回のイラストの2つ目のテーマがくっきりはっきりキラキラさせる、だったのですが彼女(?)はかなり優秀な子でした・・・!割とお安いのに何にでも使えるではないですかー!色鉛筆の上にしっかり色が乗る上に滲みません。極細とは言え、まあまあな太さがあるので細かい所の描写は不得手なようですがそれ以外はオールマイティーに活躍してくれそうです。色鉛筆画に使うと少し浮きますが、コピック等と併用して使うとかなり相性が良さそうです。これで定価220円ですよ。あまりの使い勝手の良さにびびります。大事に使おう・・・!

また、アナログ絵と並行してデジタル絵にも挑戦したいなと思っています。以前はお絵描き掲示板で描いていたのですが、今はもうなくなってしまったようでデジタルイラストアプリ難民と化しています。デジタルはツールが豊富で気軽にお絵描きを楽しめるので、色々なものを描いてみたいです。まずはアプリを調べねばですね!まだまだ下手なのですが、完成した時の達成感やそこまでの試行錯誤が楽しいので絵を描くことはずっと続けていきたいです。

【昨年を振り返って】
昨年は何かと制限される大変な年でしたが、だからこそ家で楽しめることを楽しもう!と積極的に色んな物事を楽しむことが出来ました。私は何かを楽しむという事が苦手で楽しいことをしている時も心の隅でどこか罪悪感を感じていたのですが、昨年は素直に物事を楽しむことが出来たんです。それが個人的にはとても嬉しかったです。皆は休日になるとアクティブに出かけるのに自分は家でまったり過ごしていて、毎週それでいいのかという些細な悩みがあったのですかね?自分でもよく分からないです(^^;)

とは言え、早く落ち着いてほしいですね。今はなるべく外出を避ける生活を送っていますが、たまには遠方の友人や祖母に会いたいので収束して下さい・・・と心から願っています。(※昨年の1月末の旅行から帰ってきて以降は府県を跨ぐ移動は避けています)さいたま&東京旅行に行って会いたい方や行きたい場所が増えたので収束したら行こうと今から楽しみにしています(#^^#)ちょっと話が逸れますが、東京って自販機もそうですがなんでもあってすごいですよねぇ・・・。道端に普通にメイドさんが立ってらっしゃるんですよ!?あれは衝撃を受けました。都会ってすごいです・・・。

1月の旅行以外だと昨年の思い出はやはり「創の軌跡」ですね。あんなにハマるとは思わなかったんですよ・・・。そうそう、こういうのを待ってたんだよぉ!というのを全力でやってくれるCルートに感想を打つタイピングの手が止まらずプレイ日記の数が大変なことに。PCを触る時間がとれず、2月まで更新出来ませんでしたが多少早足になっても完結までは突っ走りますのであたたかく見守って下さると嬉しいです。物語の解釈についても皆様の「私はこう思います!」という意見を訊くのがとても楽しく、1日の半分くらいは「創の軌跡」のことを考えておりました。


そして、フ ァ フ ナ ー ですよ・・・!!!
自分の中で大ブームが起きているので太文字にしました。それくらいハマっております・・・!沖方さんの物語がとても好きで数年ぶりに映画館に足を運びました。あまりの展開に泣きながらポテトを食べる(次回からは泣きそうな映画の時にはフード系は頼まない方がいいという勉強になりました)という謎の行動をとり帰宅しましたが、新規のファンの為分からないことがかなり多いんですよね。
ちょうど地上波でファフナーの1期と2期のEXODUSが再放送されていたのでそれを見てようやく少し理解しました。しかし、1つ疑問が残ります。ネタバレのない範囲で書きますが、マリスは2期のどこかで登場していましたかね?エスペラントであること、そして美羽ちゃんへの執着を見ると2期のどこかで登場していそうですが見つけられず・・・。

公式サイトを見ると
>海神島の島民だったが、幼い総士とふたりのパイロット候補生を連れてベノン軍に渡る。 ―公式サイト様より引用
とあるので、こそうしが生まれてからの数年の間に美羽ちゃんとの関係が生まれたのでしょうか。そして、「THE BEYOND」冒頭での行動に繋がると。この理解で合っているのかな・・・。とすると、2人が島で暮らした時の様子はファフナー本編では描写されていないんですね。マリスは物語の鍵を握る人物のようなので1期か2期で登場しているのではと思っていたのですが、どうやら「THE BEYOND」が初出っぽいです。うむ。まだまだ分かってないことだらけですが、情報を集めてどういうことだ・・・?と考えるのは楽しいですね!
ファンになったばかりですが、今年もファフナーを全力で応援していきたいと思います。ユーチューブの一挙無料配信がなければ映画に行こうともならなかったと思いますので、この作品に出会えたことにも感謝ですね。ゆっくりで構いませんので、次の上映を楽しみにお待ちしています・・・!

あと、再放送を見て大体新国連のヘスターさんが悪いんだなということだけは分かりました。まさか宇宙に浮いているあれ(名前分からない)が元々は新国連がしっかり管理していたもので、それがヘスターさん達が憎しみを生み出し過ぎたせいで敵の手に渡ることになるとは。しかし、彼女がいなければ今まで人間達が生きてこられなかったのも事実。難しいなぁ。他にもミツヒロさんは一体どうなってるんでしょうかとか疑問が尽きません。
こういった複雑なお話の場合、紙ベースの資料があると大変便利です。それを見ながら考察したいのですが、「THE BEYOND」の第一、二、三話のパンフレットがどうしても手に入りません。フリマアプリを見ているんですが、定価の3倍なんですよ・・・。さすがに手が届きません。ちなみに三、四、五話はなんとか常識の範囲内のお値段で譲って頂けました。ご親切な方、ありがとうございました!
そんなわけなので公式様、パンフレットの再販を検討して頂けると大変助かります・・・!一、二、三話のパンフレットが手に入ったら順に読んでいこうと思っていたので未だに手付かずです。次の上映までに手に入ったらいいのですが。以上、ファフナー面白いよ!というお話でした。長くなってしまってすみません。

他にも少女ヨルハの配信での観劇、セーラームーンのまさかの2時間の特番!と楽しいこと盛りだくさんの1年でした。どちらも年末にほぼ同時にやって来たので感情の揺れ幅が激しく大変でした。ですが、どちらも見て良かったと胸を張って言えます。日々を頑張って生きていこうとそう思える。そんな作品(番組)でした。ヨコオさんの作品、セーラームーン、どちらも大好きなので今年も出来る範囲で応援していこうと思います。


【今年の予定】
そして、今年は「NieR Replicant ver.1.22474487139...」が発売いたしますね。私はPS3版の「ニーア レプリカント」を既にクリアしているので、今の所様子見です。シナリオに大きな変化があれば買う予定です。追加エンディングがあるなら即予約するのですが、まだ分からないんですよね(・・;)
また、3月24日からの舞台「爆剣 〜幕府御前試合〜」にも注目しています。原作・脚本:ヨコオタロウさん、演出:松多壱岱さんという時点で赤目信者的には絶対見なければ!案件です。公式ツイッター様によると「全員最強。全員狂人。あとグルメ。」らしいです。ヨコオさんのグルメ好きがどう脚本に活かされるのか。そして、それに全員最強、全員狂人が加わるとどうなってしまうのか!?色んな意味でドキドキします。遠方なので現地には行けないのですが、好評ならBD化もあるかもしれないのでひっそりと期待しています。

あとは舞台少女ヨルハ Ver1.1aのBD化も企画進行中とのことで、こちらは買います。ニーアクリスマスでちらっとボードが出たのですが、もしかしたらUltra HD Blu-rayでサントラが付くかも、しかしUltra HD Blu-rayはかなりお値段が高くなるので頑張りますというようなことらしいのです。微妙な言い方なのはサントラについては見えないように黒い字(だったかな?)でこっそり書かれていたからです。なので、実現可能かは分からないのですがサントラが付くならこちらは買います。朝、これを聴きながら玄関の扉を開けたらめちゃめちゃ気合が入りそうで期待が高まります!人類に栄光あれ!(舞台の台詞です)

新年からはっちゃけてすみません。今年も元気に赤目信者(ファンのことです)やっていきます!購入予定はこれくらいでしょうか。本数は少ないですが、「舞台少女ヨルハ Ver1.1a」のBDがお高い値段の可能性が高いのであまり散財せず待っていようと思います。そして昨年は自分の好きなことをこうしてブログで発信出来てとても楽しく、充実していたので今年も色んなことを記事にしていきたいと思います。のんびり更新ですが、今年もよろしくお願いいたします(#^^#)皆様にとって良い1年となりますように。

テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記

[タグ未指定]

プロフィール

はな

Author:はな
主に本やゲーム、アニメの感想。春と秋には桜と紅葉を見に庭園やお寺に出かけています。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
タグ一覧

軌跡 ドラッグオンドラグーン セーラームーン 可愛いもの ニーア ビルダーズ2 ラグナキュール カラオケ スペードの国のアリス はなさんに質問!コーナ~。 

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR