乙女ゲームの楽しみ方いろいろ【一般人でも楽しめるOPも紹介】

乙女ゲーム(おとめゲーム)とは、女性向け恋愛ゲームのうち、主人公(プレーヤー)が女性のゲームの総称である。「乙女ゲー」「乙女ゲ」「乙ゲー」などと略称される。

-Wikiより


AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なしAMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
(2011/08/18)
Sony PSP

商品詳細を見る



【乙女ゲの楽しみ方】

私は男性が苦手です。
じゃあ、なぜ乙女ゲなんてものをやっているのか?
それにはふかーい理由があるのです。(そんな深くないけど)

【主人公=自分派 対 客観的視点派】


乙女ゲに対する自分(プレイヤー)の立ち位置について。

これは大別して2種類に分かれます。


①主人公=自分。攻略対象と恋に落ちる感覚を楽しむ派
これについては私はよく分かりません。
恋に恋するお年頃なのでしょうか。
比較的、若い学生さんなんかにこのタイプが多いようです。
純粋でいいと思います。

②いちゃつくカップルを外から見て楽しんだり、
ストーリーそのものに魅力を感じている派

私は言うまでもなくこっちです。
映画や小説を見るノリで見ております。
だから、どんなに恥ずかしい言葉を恋愛対象が言おうが一向に大丈夫です。


【私の乙女ゲの楽しみ方。番外編】


乙女ゲとは本来、攻略対象の男の子たちにときめいたり、
切ない思いを感じたり、本気で好きになっちゃったり。

そういう楽しみ方をするものだと思います。
しかし、我が家では違います。

某有名ゲームを妹と共にしたのですが、それはもう爆笑の嵐。
男性が

「愛しの我が姫…。」

とか

「君の声はまるで小鳥のさえずりのようですね。」

みたいなくさいセリフを言いまくるのですが、
もう私も妹も耐えきれず、ずーっと笑いながらプレイしてました。
(好きな人、ゴメンナサイ)

いや、多分世の純粋な少女たちはこういうセリフにときめくと思うんですよ…?
でも、私の場合もうこの歳ですからね。現実を知っているわけです。
だから、あまりにリアリティのない男性に笑いをこらえることが出来ないのですよ。

でも、本当にこんな言葉でみんなときめくのか…?
わからん。ほんとーに分からん。
ときめく、という方はその純粋なお気もちを大事になさって下さい。
私のような汚れた大人になったらダメだ!(笑)

※私の場合、主な購入理由は、その世界観に惹かれたり、
ストーリーそのものが気になるからというものです。
爆笑ばっかりしているわけではないです。(そらそーか)



【優れたPVとOP】

乙女ゲのPVやOPって見てるだけでも楽しいです!

本当に、結構よく出来ています

今回は私が「これいいなー」と思ったOPを、こちらで紹介したいと思います。
動画付きで紹介!といきたいところですが著作権が気になりますので
そのゲームの名前だけ挙げていきますね。

ニコニコ動画や、公式サイトでも見れるもののみを紹介していますので
乙女ゲに興味のない方も是非見てみて下さい。
とりあえず、ニコニコ動画は確認したけど全て見ることが出来ました。
公式サイトは私の古いパソコンに
非常に付加がかかってしまうので確認不可。

私の記憶では、大体公式でも見れたはず。スミマセン。

【私が選ぶ乙女ゲ 良OP紹介】


≪PS2版 薄桜鬼OP≫
歌が素晴らしいですね!切ない世界観をうまく表現していると思います。

≪PC版 ハートの国のアリス OP≫
クインロゼというメーカー独特のセンスで作られたOP。
ご存じ、私が大好きなゲームです。しかし、好みが分かれるゲームです。
主人公が現実主義で、男共も変に夢見がちなセリフを
喋ったりしないのがいいです。
 (私は)

歌や、動画の構成など全てが乙女ゲらしくないです。かっこいい感じ。
これが気に入った方は他のクインロゼ作品のOPも見てみて下さいね。

≪PSP 死神と少女 OP≫
荘厳な音楽ですね。教会音楽のような厳かな音楽と影絵がマッチして、
幻想的で儚げな世界観を作り出しています。

≪PC ✝クレプシドラ OP≫
曲と動画のマッチがすごい。
最初の盛り上がりでその世界観に一気に惹きこまれます。

ジャンルはゴシックファンタジーということですが、このOPだけでも
耽美で美しい世界観を感じることが出来る良い作りになっていますね。

こちらの曲を使ったMADで素晴らしい出来のものがありますので
それもご紹介しますね。
ヴァンパイア騎士というアニメのOP差し替えMADです。




≪PC 蝶の毒 華の鎖 OP≫
R18注意。


上級者向け。OPにはキワドイ描写はないので多分大丈夫。
でも苦手な人はやめましょう。

OPは派手さはないものの、この物語にはとても合っています。
全体的に切ない雰囲気、そして大正時代という時代設定を
感じさせるものになっています。

曲の歌詞がこの物語の全てを表しています。


〇余談

大正時代。華族のお嬢様。運命(さだめ)の糸。呪われた運命。
設定や時代背景からして私の好みどんぴしゃだったので買ってしまった…。
R18だって。ハハハ。もーどーにでもなーれ☆

ストーリー面では、本当にすごく重苦しい話です。
性的な意味だけでなく、倫理的な意味でもR18じゃないと出来ない話でした。

言葉の言い回しが本当に綺麗でその時代に合った使われ方をしていて、
純文学好きとしてはそこにもかなり魅力を感じました。
「胸が痛くなる」という表現がありますが、ゲーム、しかも恋愛もので
本当にそんな状態になるとは思わなかった。

本当にこのゲームは良かった。
こんなに恋愛ゲームに夢中になったのは初めてだった。
それだけストーリーもキャラも良かった。





以上。こんなとこかな。

【まとめ】

やっぱり、乙女ゲのOPは良いものが多い!
こういったものに抵抗がなければ見てみるとよいかもしれません。

この中では私は「アリスシリーズ」が特に好きかなぁ。
(会社自体にいろいろ問題はあるけど)
最近では「アムネシア」のアニメのOPもかなり良かった!
好き嫌いせず見てみるといいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム

[タグ未指定]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:はな
主に本やゲーム、アニメ、漫画の感想。真面目な記事も書いてます。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
タグ一覧

ドラッグオンドラグーン 軌跡 セーラームーン ラグナキュール 可愛いもの カラオケ ニーア はなさんに質問!コーナ~。 ランニング 暁のヨナ 

人気ページランキング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR