スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④彼氏いない歴20数年の女が、婚活を始めた。【婚活は自分自身を見つめなおす良いきっかけだった】

寒い!ひたすら寒い!!
こたつ&電気毛布で耐えていましたけれど、ええい、もう限界だぁ!
ついに先日エアコンさんのリモコンを付けてしまいました。罪悪感半端ないです…。電源を切ると「32円」との表示がエアコンに出ました。朝の数時間で32円…。32円×30日で960円…。高っ。960円あったら中古のゲームソフトが2本変えてしまいます。寒さよりゲーム!というわけでこれからも極力暖房機器には頼らない節約生活を送っていこうと思います。

無理な節約は体を壊すので皆様は真似しないで下さいね!
私も本当に辛い時はちゃんと暖房を付けるので風邪をひかないようお互い気をつけましょう…!
※この後、私は風邪をひきました。な、情けなさすぎる…。
皆様は風邪をひかないようお気を付けください…!




以下、婚活話の続編です。
私の婚活話が少しでも参考になれば幸いです。











婚活を始めて1か月程経ちました。
パーティーで無事カップル成立してもそこで終わりではないのですよね。
むしろそこからが始まりということでいろいろ頑張りました。
正直、大分無理しました。

初めての婚活パーティーの直後。
泣きました。
不安、緊張、そして何より男性への恐怖。
そしてそんな風に思ってしまう自分への嫌悪感。

頭の中はぐちゃぐちゃで、何が何やら分からないのですが、とにかく気持ちがものすごく落ち込んでしまって1週間程家から出られなくなりました。外出すると周囲に人がいるという状況に耐えられず恐怖で泣いてしまったりもしました。冒頭から重い話ですみません。文章を読み返してて自分でも面倒な女やな…と思いました。

1週間後、やっと外出出来るようになりました。周りには迷惑をかけてしまいましたが、人と関わることが怖い自分がここまで頑張れたということだけは褒めてあげたいと思います。また、どのくらい人と接すると自分が精神的に不安定になるかその線が少し分かったので今後はその線を超えない程度に人と関わっていこうと思います。

にしても、私は対人適応能力低すぎですね!
普段人と深く関わらないからこうなるんですよね!自業自得だー!文章にしてみると自分の対人適応能力の低さが明らかになって自分でもちょっとひきました…。あはは…ヽ(^o^)丿ダメダメヤー。





【婚活でカップルになったお相手と3回は会うべき、という話は本当だった。】


肝心の婚活話ですが、お相手の方と3回出掛けました。やっぱり何回か会わないと相手のお人柄を知ることは出来ないかなと思ったからです。ネットでも女友達に訊いてみても「3回は会うべきって言うよね」という意見が多かったのですが、実際自分も経験してみてその理由がよく分かりました。
2回目までは「この人と会うのはそんなにしんどくないなぁ」と思ってても3回目になると2回目と様子が全然違い、まるで話してくれなかったり話しかけても返事さえされなかったりするのです。それでいてその後のラインでは「今日は楽しかったです!次はどこ行きましょう!!候補地は~」と仰るのですよ!!現実とラインでキャラ違いすぎません?

ずっと無言で、話しかけても総無視だったのに楽しかったのか!と私はショックを受けました(笑)私といても楽しくないんだろうなぁと思っていましたよ。そういうことがあったのでその後丁寧に「お断りメール」をお送りしました。いや付き合ってないのにお断りって一体何様だよ!と思ったのですが何て伝えればいいか分からなかったのですよ…。

判断基準はいろいろあると思うのですが、今回お断りさせて頂いた理由は

「相手が無口なので何を考えているか分からず怖い」
「無口とは言え、話しかけても返事がないのは悲しい」
「何を訊いてもなんでもいいとしか言われないので全て自分から提案しなきゃいけないのが辛い(相手に全部提案してほしいわけじゃないけど、全て私任せなのは辛い)」
「何を考えているか分からないので、気を遣いすぎてしまって辛い」
「最後の「今日は楽しかったです!」というラインにどこが楽しかったのだろう…と思ってしまった。
結局価値観や考え方が違うので一緒にいるのがしんどいのだと思う」


ということです。
いろいろ書きましたが結局は考え方の違いで人間的には尊敬できる人でした。
今回はありがとうございました!と互いに言ってお別れしました。
私は男性への恐怖がかなり強いのですが、この方は穏やかで声を荒げることもなかったので(勿論穏やかな一面だけではないとは思うのですが)それだけで随分助けられました。こんな面倒な自分と会って下さって本当にありがとうございました…!














【突然のドM告白はびっくりしました。】

2人目はですね、この方はなかなかインパクトのある方でしたね。

突然の「ドMなんです!罵られたら喜びます!!」という告白には驚きました。
あれは冗談だったんですよね…?初っ端から何を言い出すんだ、この人は…というかそれをほぼ初対面の私に言うなんてどういうつもりなんだろう…と思いましたが私も大概変人なので不覚にもウケてしまい笑ってしまいました。次に衝撃を受けたのは普通に外を歩いていたら、いきなり立ち止まり月を見上げて外国語でポエムを言い出したことですかね。

ポエムを言った後、「喜ばしい…喜ばしい…」と呟いていた彼の姿は一生忘れられそうにありません。いや何が喜ばしいんだろう。こんな私でも関西人の血が騒ぐのか内心総ツッコミしたくて仕方なかったです。いや、これつっこまない方が無理ないですか?と思うのですが頑張って耐えました。終始彼は誇らしげな顔をしていたので余計にツッコミ心が疼きました…。
ちなみにこれらの行動は人がたくさんいる中で行われました。恥ずかしかった…。

ここまででしたら、まだ面白い人だなぁと思うだけだったのですが、数回会ってみて「私はこの人と一緒にいるのが苦痛だ…」と思うようになってしまったので現在は交流はないです。
私は高望みしてるのか?自分だって人に言える性格じゃないだろ?と自分でも思うのですが、無理なものは無理でした。

人がたくさんいる公共の場所で踊ったり、大声で歌ったり、外国語でポエムを話したり…。まぁこれはいいとして(?)映画館で他のお客さんもいるのにずーっと笑ったり、話しかけてきたりするのはどうかと思いました。子どもだって守れる最低限のマナーだと思います。私も映画に集中出来なかったし、周りの方にはご迷惑をかけました。

私だってできた人間ではない、というかダメな人間なのであんまり言えないのですがこの点に関しては本当に怒りを覚えました。なので、鑑賞後やんわり(強くは言えませんでした…)注意したら、こんな答えが返ってきました。


「僕って純粋でピュアな人間で…」

いやいやいや!!
なんでそういう返しになるんですか!
あとピュアと純粋は同じ意味だと思います。
本当に頭を抱えました。
私の言いたいことが伝わっているんだろうか?

でも人って短所もあれば長所もあるじゃないですか。恋愛関係だけではなく、全ての人間関係におけることですが、短所だけを見てこの人はだめだ!って決めつけるのは勿体ないと私は思うのですよ。理想論ですが。

例えばこの人の場合、おおらかで感受性が強くて純粋とか。
相手を笑顔に出来る人だと思うんですよ。実際楽しい人だなぁと思いましたもん。
せっかく良い所がたくさんあるのにもったいない!と思い、お人柄を知りたくていろいろお話したのですが、私ではダメでした。私は相手がどんな人か、どんな考えを持っているのか知りたくて話していたのですが、何を訊いても「〇〇の大会で優勝した」とか「何十人いる中で僕だけが選ばれた」とか「すごい会社で働いている」とか話してくれなかったのですよ。

私が知りたいのはそういうことじゃないのですよ!
それは全部表面的なことで、自分の話ではないじゃないですか。
怖い気持ちは分かりますよ。
自分の悪い所を見せて相手にどう思われるか怖い。私がいつも感じている気持ちです。でも誰かと仲良くなろうとしたら少しは自分をさらけ出さないとダメだと思うんです。自分の良い所だけ見せて、話してもそれで得られる人間関係は希薄なものになるのではないでしょうか。


熱く語ってしまい、申し訳ありません。
悪口や愚痴を言うつもりではなかった…というのは言い訳ですね。
ただ「自分をさらけ出すのが怖い」「人と関わるのが怖い」という気持ちが私にも分かるので、柄にもなく熱くなってしまいました。偉そうにいろいろ書きましたが自分にも当てはまる部分が多々あるなぁと痛感いたしました。怖がってちゃ何も出来ないですよね…!

お互い不器用な人間で苦労するなぁ…と一方的にシンパシーを感じてしまった出来事でした。
結局、この方とも今は連絡はとっておりません。
が、この方にも幸せになってほしいと思っています。
短い間でしたが、ありがとうございました!





【まとめ】

「婚活は自分自身を見つめなおすことでもある」

タイトルにも書きましたが、人と会ってお話したり食事したりするって自分が思っているより新しい発見があるものですね。私は親しい友達と会うことはあっても、あまり知らない人とお話する機会を作ってこなかったので新鮮でした。「自分はこういうことが苦手なんだ」とか「自分はこういうことが好きなんだ」とか。相手と向き合っている内に自分の知らない一面を知るというか…。上手く言えません!(笑)

そして人間関係を築くということがいかに大変かということを身に染みて感じております。学生時代はこんな私でも友達を作れましたが、あれは同年代が同じ環境に大人数いるという特殊な状況だったからなんだなぁと…。
私、今までどうやって友達作ってたんだっけ?
学生の時は自然と友達が出来たものだけど社会人になってからはどうしたらいいのだろう?

…苦悩しております^^;
人と話しているとこう、自分にもお互いにも見えない心の壁があるのを感じます。自分から折れなきゃいけないんだろうけどそれが出来ません。どれくらい折れたらいいのか分からない、どこまで本音を言っていいのかとか考え出すともう答えが見えません。世間の人はどうやって人と関わっているのでしょうか。

人と関わることって難しい、そんなことを今更ながらに痛感している今日この頃です。今後も、婚活は無理しない程度に続けていく予定です。
その際はまたこちらに書かせて頂けたらと思います。



長文読んで下さってありがとうございました!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[タグ未指定]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はな

Author:はな
主に本やゲーム、アニメ、漫画の感想。真面目な記事も書いてます。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
タグ一覧

ドラッグオンドラグーン 軌跡 セーラームーン ラグナキュール 可愛いもの ニーア カラオケ はなさんに質問!コーナ~。 ランニング 暁のヨナ 

人気ページランキング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。