2016年を振り返って。【ゲーム部門編②】

お待たせしました!
「今年プレイしたゲームを振り返って」についての続編です。


2016年を振り返って。【ゲーム部門編①】



↓以下、興味のある方のみどうぞ。
予想以上に長くなってしまったので、記事を分けて書きました。
今回は3作品です。ネタバレはないよう配慮しましたが、ゲーム中の台詞(重大なネタバレになるものではありません)を一部引用しています。気になる方はスルーして下さい。










【ゲーム部門】

FF10!(PS2)


PAP_0653 (500x366)



クリアして10年。
まだやってます。不定期ですが。
え?私の年齢?訊かないでー!ヽ(^o^)丿

10年経ってもまだプレイしているなんて当時の私は思いもしていなかったでしょう…。
でもね!これが面白いんですよ!スフィア盤とかひたすら盤面を埋めていくシステムとかもう私の為にあるんじゃないかと!アトリエシリーズは全てトロコン(トロフィーコンプリートのことです)してるもんね!私はああいう集める、埋めていくタイプのRPGが大っ好きなんですよ!!はぁはぁ…熱苦しくてすみません(・・;)

まず、スフィア盤ですが基本はスフィアを埋めていきキャラを成長させるシステムです。埋めるスフィアにもいろいろなスフィアがあって、「速さ+2」のものがあれば「速さ+4」のものもあるのです。で、良いスフィアを集めるには非常に手間がかかるわけです。ぶっちゃけキャラが強くないと手に入れられません。だから私はとりあえず普通のスフィアで埋めていくしかないかぁ…と10年かけて延々普通の「速さ+2」などのスフィアでスフィア盤を埋めていっていったのです。が、ある時気がついてしまったのです。

あれ?
私なんか強くなってない?(゜o゜)

ふとステータスを見ました。
ユウナ(召喚士)の力が240とかその辺になってました。力は250がMAXでそれ以上は上がりません。つまりアーロンさんとユウナさんがほぼ同じ力を持っていることになります。つまりユウナさんもアーロンさんレベルでムキムキということに。
他にも力250の人がチラホラ・・・。あまりに長期間、黙々とプレイしていた為気が付きませんでした。

戦闘中もユウナで戦うを選ぶと杖で相手を叩くという非常にシュールな絵が見れるのですが、うちのユウナさんがそれをすると…
その使い方で杖は壊れないんだろうか…

杖<ゴンッ   99999ダメージ






・・・(゜ロ゜)!!





確信しましたね。
これならイケルと・・・!
10年かけてプレイしていたらいつの間にかすっごく強くなってたんですね。自分の情熱が怖い…。というわけで今はせっかく埋めたスフィアを消しては良いスフィアをはめる作業をしております。何やってんだとか考えたらダメ。

年中やっているわけではないのですが、やり始めると止まらないのですよね…。去年はサブイベント、最強の武器イベント(リュック)を進めていました。写真のものがそれです。それは例外で大抵はナギ平原のおじーちゃんとこにいます。ひたすらスフィアを集めて盤面を消しては埋めてを繰り返しています。ヤバイ。楽しい。

これからも自分のペースでまったりプレイしていきたいと思います♪

最後になりましたが、FF10をプレイする度に思う。
ユウナの可愛さ半端ないです!!プレイする度にユウナに話しかけて声を聴いてしまう私はもうダメかもしれない。10-2のユウナも活動的で可愛いけれどこちらのユウナも大好きです。衣装のデザインも素晴らしく可愛く、清楚可憐で・・・!考えて下さった方に本当に感謝しております!

マニアックなことを言わせて頂くと二の腕の途中から袖が始まって(?)いるデザインが昔から好きなんでそれだけでもうテンションあがります。そしてさりげなくネックレスがついていたり、髪飾り?耳飾りもアクセントになっていて可愛らしいです。ただの袴だと思っていたのに実は深いスリットが入っていることがムービーで判明した時は衝撃的過ぎて友達の家でムービー鑑賞をしてしまったりもしました。
本当に変態でゴメンナサイ。

ユウナのことばかり書いてしまいましたが、他の部分も勿論素晴らしいです。このゲームをこれだけ長時間プレイできたのは何よりキャラの魅力に尽きると思います。
ゲームのキャラクターだけど、尊敬できる、好きになれるそんなキャラクターばかりでこの作品に出会えたことを感謝したいです。ちなみにこのゲームの為にプレステ2を購入しました。妹と私のお年玉が全てなくなったことも今は良い思い出です(笑)

思春期にプレイ出来たことにも感謝です。
何年経っても大好きなゲームです!






シャドウハーツ!(PS2)


DSC_0273 (408x450)



不思議な作品。プレイ中。プレイ時間は30時間くらいかな。
これも数年かけてゆっくりプレイしております。
戦闘が難しい・・・。

作品内容の印象としてはなんだか不気味でちょっと怖い。
のっけからグロい描写があり、それがあまりにグロかったのでプレイを断念しようかと思ったほど。自分がグロについてあまり耐性がないからかもしれない。が、暴力描写は最初のそれくらいであとはそんなにないと思います。

そんな不気味な雰囲気とは逆に登場人物はみんなユニーク。
ユニークという言葉で済ませられないほど皆さん個性的なので買う前に公式サイトを見るのをオススメします。合う人と合わない人で評価が分かれる作品だと思います。

かくいう私もこのゲーム私には合わなそうだな…と思っていたのですが、ネットでストーリーが良いRPGとしてよく挙げられていたので購入しました。途中なのでまだ評価は出来ないけど、今のところストーリーについて「ここが嫌だな」とか「生理的に受け付けない」とか思うことはないです。良い点についてはまだストーリーがそれほど進んでいないので評価は出来ないです。

キャラについては主人公の話し方とか行動がお茶目で可愛いです。
見てて思わず笑っちゃうような微笑ましい感じ。

一見軽い人に見えるけど大切な人が傷つけられたら怒るし、相手の行動や考えが間違っていると感じたら真っ直ぐ相手にそれを伝えることが出来る青年で見ていて気持ちがいいです。また、自分の心の中にも弱い部分があるのに、それを人に見せることなく1人で頑張ってしまうんです。本当に良い子なのですが「そんなに1人で頑張らなくていいんだよ…!」と言ってあげたいです。頑張ることは素晴らしいことだけど、1人で何もかも抱え込むのは辛いです。いつか限界がきます。
彼には彼を想ってくれる仲間がいるので、いつか彼が自分の気持ちを周囲に少しずつでもいい。お話できるようになればいいな・・・と思います。

なんか私情入りまくりの感想でごめんなさい!^^;

他のキャラもみんな濃いです。
本で敵を叩いて攻撃するヒロイン1。やたら色気溢れるヒロイン2。おじーちゃん(体力がないのがたまにキズ)。オネエさん。とても弱気な吸血鬼(うろ覚え)。最初はあまりのキャラの濃さにびっくりするかもしれないけど、慣れてくるとこの変なキャラ達のかけあいが面白くなってきます(笑)

戦闘はこれまた人によって評価がバッサリ別れるタイプのものですね。
ルーレットのようなものを回してそれを止めることで戦闘します。
タイミングよく止めれる方はいいのですが私はそういうのが苦手なのでかなり苦戦しております。1キャラ毎にそれをしなければいけないので戦闘時間が長くなりがちです。面倒だという意見もチラホラ・・・って私のことなんですが^^;ルーレットが苦手な自分だと戦闘時間にめっちゃ時間かかるので大変なのですよ…!


やりこみ要素は少ないですが、見落としやすいものが多いようなので注意しながら進めてます。やりこみが少ない分、本筋に集中出来るので私はこういったタイプのRPGの方が好きですね。またお店で物を買う際にもルーレットが出てきますのでルーレットが苦手な方はそれだけで疲れてしまうかもしれません…(実体験)

主にルーレットで不満があるものの、それ以外は特に不満はなく、楽しく遊べています!なんといっても雰囲気が独特なのでゲームをしていてすごく新鮮な気持ちで楽しめるんですよ。ゲームでこれやる!?みたいな(笑)そんなスタッフさんの意欲とか挑戦心を感じるゲームです(*^^*)





ドラッグオンドラグーン2!(PS2)


PAP_0359 (500x375)


「愛して・・・愛して・・・」



プレイ中。発売後すぐ購入したから10年くらいはプレイしてるかな。
2週目をなんとかクリア。3週目に入りました。
戦闘難易度が1周ごとに上がっていく鬼仕様。そこがたまりません。
2週目で10年躓いていたのですが武器レベルを上げることによってなんとかクリア。

今作は使用キャラを変更できるのですが、マナちゃんで杖でコンボを稼ぎ、ゲージをためてからの魔法一掃が楽しいです。ノウェさんはさすが主人公。振りも早く隙が少ないのでどんな場面でも使いやすいです。ユーリックさんは断トツに使いにくいです。ゴメンネ・・・。雌豚!(だったよね?)とか印象的な台詞が多いエリスさんは可もなく不可もなく。しかし、スキがやはり大きいです。武器によっては使いやすいかな?

周によって追加イベントがあるのですが、ろくなイベントがありません。最高です。
セエレさんとか「僕セエレ!」の頃から殆ど進歩していなくてしかも資料集だったかな?その中で子どもの姿のままだが本当は大人なので性的なことで悩んでいるとか書かれていて笑いました。本人にとっては切実なんでしょうけど、そこは書いてあげなくても良いのでは。

マルチエンドはネタバレになるので言えないのですが、さすがドラッグオンドラグーンだぜ!!って思いましたね。ここからネタバレの為、白字です→最後のムービーが紙芝居という驚きの結末。噂で紙芝居がどうたらこうたら・・・と訊いてはいたのですが、一体どういうこと?と思っていたのですが、こういうことかー!と当時すごい勢いで納得しました!うん、これは確かに紙芝居としか言いようがない!
普通のRPGなら一番力を入れるところをこうするとは!とその意外性に赤目信者の自分はむしろ喜んでしまいました。そこまでアクション頑張ってきたプレイヤーに対してこれを見せるのかぁ…ある意味ドラッグオンドラグーンらしいなと!(笑)良い意味で!!
よほど予算がなかったのでしょうか。キャストが豪華ですしね。3週目がどうなるか今から期待MAXです。紙芝居でもそれはそれで喜ぶ気が(笑)


戦闘はドラッグオンドラグーンと比べるとかなり難しいです。私が下手なせいもありますが、タイミングよくボタンを押すとかそういう動作が苦手な方は難しく感じるかもしれません。武器レベルを上げるとびっくりするくらい楽になるので良ければ試してみて下さい。

演技についていろいろ意見があるようですが、慣れると気にならなくなります。キャラ設定を知るとわざとこういう演技をするよう指導されたのかなーとも思います。特に、エリスさんの演技が好きです。演技に対する一生懸命さが伝わりますし、ドラッグオンドラグーンに対して真摯に向き合ってくれたのだなと感じます。勿論他の方も真剣にこの作品に向き合って下さったと思っております。前作から引き続き、一番好きなのは前作から引き続き、幼いマナちゃんの演技です。

ドラッグオンドラグーンとはかなり違うRPGです。
特に戦闘と周回システム。
3週目のエンドはどうなるか今から楽しみです。
こちらも気長にプレイしていきたいと思います♪





長々とここまで読んで下さった方ありがとうございました!
乙女ゲームを2本程入れ忘れていることに途中で気が付いたのですが、それを入れちゃうと記事がとほうもなく長くなってしまいそうなので今回は入れておりません^^;

いろいろ書きましたが、プレイ時間が体感で一番長かったのは閃の軌跡でしょうか。不満点はあるものの、総じてレベルが高くストレスフリーな作りでプレイして良かったと思えるRPGでした。個人的には設定で眼鏡なしに出来るのが嬉しかったです(笑)エマさんは眼鏡ない方が圧倒的に可愛いと思うんだ…!
軌跡をプレイした後、無性に「ほのぼのした単純なゲームがやりたい欲」が湧き、プレイしたのが「マール王国」シリーズですね。ミュージカルRPGというのは初めてプレイしたので新鮮でしたし、ドット絵がくるくる動き回る様は見てて和みましたね(#^^#)プレステ1の時代のゲームですから、1作目と2作目を比べるとすごく進化していて、そういう面でも楽しめました。

ペルソナ罪はプレイしたいとずっと思っていた作品だったので難しい要素もありますが、そんなとこも含め楽しめています。ダントラ2はひたすらダンジョンに潜るゲームです。が、キャラとのイベントが時折あるので楽しく進めることが出来ました♪私はダンジョンRPGは初めてプレイしたのですがそんな自分でもプレイしやすいと感じました。なんでかな?自分でも分からないのですが、自由度が高すぎてどうしたらいいんだろうって悩むことはなかったです。

あとはテイルズオブエターニア!これは途中から一気にプレイしました。テイルズ系は術や技を覚えてから楽しくなりますね。ディスティニーからの進化を感じました。チャットやカットイン演出など。テイルズの基本の形はこの作品で既に完成していたんですね。FF10は年に何回かプレイしますね。スフィア盤埋めもそうですが、本筋以外でもいろんなところに寄り道できる作品です。たまーに雷平原で雷200回(だったかな?)避けに挑戦しますが今のとこ最高60回くらいですね。誰やあんなひどい条件考えた人は!(笑)

シャドウハーツも長い事プレイしているなぁ・・・。久しぶりにプレイするとゲームシステムやルーレットのタイミングを忘れてたりします^^;ドラッグオンドラグーン2については・・・もう言うことないですね。あの世界観に浸れるというだけで楽しいです。

以上、「2016年プレイしたゲームまとめ」でした!
基本は古いRPGをしつつ1年に1、2回新しいゲームをプレイしています。
たまーに単純なゲームやドットキャラが見たくなるのです。


【今後購入する可能性のあるソフト】

軌跡シリーズ続編。
これは絶対購入したいですね。
ただ、プレステ4は持っておりません。困りました・・・(・・;)

ニーア続編。
買 い た い 。

アトリエシリーズ。
マルチエンドが復活すれば購入したい。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:はな
主に本やゲーム、アニメ、漫画の感想。真面目な記事も書いてます。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
タグ一覧

ドラッグオンドラグーン 軌跡 セーラームーン ラグナキュール 可愛いもの カラオケ ニーア はなさんに質問!コーナ~。 ランニング 暁のヨナ 

人気ページランキング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR