スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②低音性難聴になりました。

ブログ拍手や、コメントありがとうございます。
皆様の優しいコメントや楽しいコメント、いつもとても嬉しく拝見しております。
たまに遊びに来て下さる方も勿論とても嬉しく思っております!
皆様、ありがとうございます。

お久しぶりです!
療養に専念していたのですが、いろいろありまして更新が遅くなりました。耳の聴こえは悪くなりましたが、お仕事の方も皆様理解して下さっているので、どうにか元気にやれてます。皆様、本当にありがとうございます・・・。

ブログの更新が出来なかったのは端的に言うと、病状が良くならないことで私自身がプチ☆鬱状態に陥っていたからですヽ(^o^)丿精神が弱すぎますね。そして我ながら情けない・・・。

「お医者さまにすすめられたことは全て守って薬も飲んでいるのになぜ治らないのだろう?もしかしてずっとこのままなんだろうか?一生この症状と付き合わなきゃいけないのか?」「この不安や焦りとどう向き合えばいいのだろう」とか考えている内にこんなに時間が経ってしまいました。・・・不毛だ!私はなぜ、考えても仕方ないことを考えるのが好きなんでしょうか。精神の根幹がM気質(?)なんでしょうか・・・。謎デス!

そんなどうてもいい話は置いときまして、前回から続き、発症から治るまでの経緯を書いていきたいと思います。耳でお悩みの方にとって少しでも参考になれば幸いです。










〇前回のあらすじ

左耳の聞こえに異変発生。(鼻歌を歌っているときに発症)
次の日、すぐさま耳鼻科へ。
「低音性難聴」と言われ、1週間分の薬を処方される。
会社を休んで療養に専念することにする。

     ~あらすじ、ここまで、


ここからは時系列順でお話しますね。
出来るだけわかり易く書くようにしますが、分かりにくい部分があったらなんでも訊いて下さると嬉しいです。誤字脱字は・・・大目に見てもらえると助かります(笑)






①最初の検査から1週間後、検査結果を訊く。

更に左耳の聴力が低下していることが判明しました。
自覚症状としては、「たくさんの音を聞いていると気持ちが悪くなる」でした。
先生からは「そうでしょうね。右と左で15デシベルも聞こえが違うとそうなると思う。電話も今気持ちが悪いでしょ」と言われました。電話に関しても自覚症状に関しても、私のその時の不安をはっきり言い当てて下さってすごくスッキリしました。

私が不安になっていろいろ聞いても、黙って最後まで聞いてくれて答えをくれて・・・すごくしんどいことだと思います。そうやって患者さんの気持ちを訊いてもらえるだけで精神的にすごく楽になるんだなぁ…と感じたことを覚えております。ありがとうございます。

ステロイドのお薬が追加となりました。



検査を受けたその足で職場に向かいました。
椅子に座るまでは出来ました。
が、細かい数字を見たとたん、強烈な吐き気が襲ってまいりました。
目の前が回っております・・・。
脳裏に思い浮かぶのは先生の言葉でした。

~右と左で聴力に大分差があるので、会社に行くのはまだ辛いと思います・・・~

~辛いと思い・・・~




すみませんでした・・・!!
お医者さまには止められなかったからと言い訳をして、ちょっとだけなら・・・とした自分が完全に悪いです。10分か20分でしょうか。もはや立てない、歩けないよ、パトラッシュ・・・レベルだったのでヨロヨロとする足で上司の元へ。これは帰らせてもらうしかない。フラフラし過ぎてきちんと歩けてるかも自信がありません。私は今ちゃんと立てているのか?と不安になりながらも上司の顔を見て「すみません、返らせて下さい。・・・吐きそうなんです」と告げました。

もう少し言い方があるだろう!と思うのですが、そうやって話している最中にも吐きそうだったのであれこれ考えていた説明はやめ、率直に説明しました。上司の顔を見ました。うん。純粋な心配半分、別の意味でも心配して下さっているような感じが半分でしたね。私に対するイメージが「職場でしょっちゅう吐きそうになってる人」にならないといいのですが、もう無理な気はします。とりあえず、「早く帰ってね・・・帰れる?歩ける?」と上司の許可(心配?)を得てその日は帰りました。

とは言っても、無理をしたダメージは大きく20分ほど横になってから帰宅。強い吐き気とめまいで立っていられず、2メートルごとにしゃがみ込むという奇行を繰り返し、自宅にたどり着きました。サラリーマンの方や、学生の皆さん、その節は怖い思いをさせて本当にすみませんでした…。



②翌日、右耳のきこえに変化が。すぐ病院へ。

その翌日、起きたら右耳まできこえがおかしくなっていました。症状は水の中に入った時のような感じで、大したことはないかもしれませんが念のためすぐ電話で病院に確認をとりました。看護師さんの方から「分かりました!早くきた方がいいね。気を付けてきてね」と言われたのですぐ病院へ。

検査を行うも、右耳の聴力には全く変化がないことが判明。
安心しました。
その後、看護師や先生の皆様にお騒がせしたことを謝りましたが、逆に皆さまから励ましの言葉をたくさんもらってしまいました。弱っている時にそうやって声をかけてもらえるのはすごく嬉しく、幸せなことだなぁ…と改めて実感いたしました。たくさん患者さんがいて皆様疲れていると思うのに笑顔で「いーよいーよ!はなちゃんがなんともなくてほっとしたよー!それが一番だよっ!」と力強く言って下さったんです。涙が出そうでした。嬉しかったです。

このあたりで、この病気に対しての姿勢が変わりました。薬を飲んで安静にしているだけでなく、私自身、全力で治そう、なんでもしよう、ストレスを極力感じないよう工夫をしてみよう。そう思い始めました。



③最初の検査から2週間後、聴力検査結果を訊く

左耳の聴力が回復、そしてなぜか右耳も以前入院していた時と比べ回復。
ステロイドがきいたのでしょうか。
右耳に関しては時間もたっているし忘れていたのですが…それでも嬉しいは嬉しい!
ただ、仕事に関してはまだ不可能とのこと。
右と左の聴こえの差がまだあり音が響きやすいからだそうです。

自覚症状としては「最初の頃より大分よくなってきた気がする」でした。
ただ、それでも症状の悪化を防ぐ為、街中や大きい音がする場所は避けていました。



④5日後、症状悪化。

これは仕方のないことですが、引っ越しのせいです。
引っ越しとなると互いに声をかけあわないと作業がすすまないですし、音を立てるなとも言えません。紙袋のカサカサ言う音やスーパーの袋の音などが耳にささるような感じでしんどかったです。



⑤最初の検査から3週間後、聴力検査結果を訊く

翌日、睡眠をとったら症状は少し良くなっているように思えました。
検査結果は変わりなしです。
右耳は5デシベルくらい、左耳25デシベルくらい。
この頃から意識して検査結果のグラフの数値を覚えておくようにしていました。
この時は右耳は一番良いところ、左は一番悪いところの数値を覚えていました。周波数により聴力の良いところ、悪いところがあるようです。

そして先生にも質問をしました。
私「この状態から治りますか?」
先生「前のような状態には戻ると思うよ」

しかし、それを訊いても不安は拭いきれませんでした。お薬は毎日飲んでいるのになんで回復しないんだろう。治せない自分に腹が立ち、またこれからどうなっていくか分からないというところにも不安や焦りを感じていました。



⑤最初の検査から1ケ月後、聴力検査結果を訊く

検査結果、右は5、左は25デシベル。
(右は一番聴力が良い箇所、左は一番聴力が悪くなっている箇所)
投薬開始して3週間くらい、ステロイドの投薬はなくなりました。

自覚症状としては「めまいや耳の違和感は和らいだ。日常生活に支障はない。低い音が聞こえないので音楽を訊くのはストレスということくらい。相変わらずあらゆる音が耳にささる感じはあるが、それで気分が悪くなることは減ってきたように思う」と。こんな感じでした。




長くなったのでとりあえずここまでです。
覚えてないですが、どこかの時点でお仕事には行けるようになりました。
ですが、この病気になった方、最初の方は違和感やめまいがきついと思います。
焦る気持ちは分かりますが、そこは「今まで頑張ってきたご褒美だー!わーい!」と思うくらいの気持ちでゆっくり休んで下さいね。・・・と私も先生に言われてしまいました(笑)焦るな!と言われても無理ですよね、焦る気持ちを抑えようとせずしんどい時は日記なりなんなりにその気持ちを吐きだして下さい。ちょっとスッキリします。(スッキリしなかったらごめんなさい!)しんどい気持ちを抱え込むことだけはやめるようにしましょう。・・・私も努力しますので!^^;


私もお休みしながら、なるべく前向きにこの病気を治せるよう頑張ってみます。
のんびり、いきましょう(#^^#)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

[タグ未指定]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この病気って確かkinkiの剛君もなったんでしたっけ

私も仕事柄騒音が激しいところでの仕事なので人事じゃないんですよね、耳は少なからず悪くなってるだろうし・・・
にしても左右の聴力が違うって言うのが中々想像つかないですが、確かに気持ち悪い感じがしそうです

No title

>鍵コメ下さった方へ。

お返事大変遅くなりまして申し訳ありません!
あたたかい励ましのお言葉とても嬉しく読ませて頂きました。
こちらでまとめてお返事させて頂きますね。

まず、改めてありがとうございました。
身体と心が弱っている時に気遣って下さるお気持本当に嬉しかったです。

病気の方はまだ安定していないのですが、お仕事には不定期ですが行けるようになりました。仕事がお休みの日は緑茶やハーブティー、コーヒーなどを飲んでまったり過ごしています(#^^#)

基本的にお茶は大好きです♪紅茶にお詳しいのですか?私もどれか飲んでみたいと思うのですがあまりにたくさん種類があるのでよく分からないんですよね^^;

病気の方は時間がかかるかもしれませんが、焦らず治療していきたいと思います。ではではありがとうございました!また良ければお茶のこととか教えて下さると嬉しいです(#^^#)
プロフィール

はな

Author:はな
主に本やゲーム、アニメ、漫画の感想。真面目な記事も書いてます。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
タグ一覧

ドラッグオンドラグーン 軌跡 可愛いもの ラグナキュール セーラームーン ニーア カラオケ はなさんに質問!コーナ~。 ランニング 暁のヨナ 

人気ページランキング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。