【新しいことに挑戦】PS4の録画機能を使って、ゲーム実況動画を作ってみました。②

コメント、拍手ありがとうございます!いつも本当に嬉しく拝見しております。お返事いたしますのでもうしばらくお待ちください~!

本題の前にちょっとした雑談を書かせて下さい。遅まきながら今大変ファフナーにハマっているのですが、なんと!妹がファフナーに興味を持ってくれました~!!!感動!今度一緒にファフナーを見る予定です。基本、私が好きな作品は妹の好みとは合わないのでこれにはびっくりしました。私も勿論ファフナーいいよ~!とは言っていたのですが、「鬱なやつでしょ?やだ」と即答で拒否だったのです。

しかし、周囲からも勧められてそんなにいいのなら見なきゃ!と思ったようです。しかも、その島民さんは監督が関わり始める何話からがいいんだ~!というそんな所までご存じなのですか!?という所からHAEやROLまでの解説もしっかりして下さったそうです。島民パワーすごい。

これから1話から通して視聴する予定なのですが、誰かと一緒にファフナーを楽しめる!というのが本当に嬉しくて今からワクワクしております。特にHAEは視聴当時よく分からないまま見ていたので、今度はじっくり見ようと思います!ROLは鬱に耐性のある私でさえ辛くて救いを・・・救いを下さい…となったので違う意味でドキドキしています。ティッシュ箱は手元に用意しておいた方がいいなということだけは理解しました。

あと、その鬱に妹が耐えられるのかどうかも微妙な所です。ファフナーファンとしてはそこを乗り越えたらEXDOSでいっぱいご褒美(勿論辛い展開もあるけれど)があるから何とか耐え忍んでほしい所です。「英雄二人」の所まで辿り着けばもうそこからは作品の魅力に惹きこまれるのでは・・・と思っているのですが、どうなのでしょう。新しく島民が増えたら嬉しいなぁ…。以上、雑談でした~!


先月から始めたゲーム実況動画。6本目まで投稿したので、実際素人が実況動画を作ってみてどうだったか感想をつらつらと語りたいと思います。
↓追記からどうぞ~!
※ハートの国~ダイヤの国までネタバレを含みます。ご注意を。









最初に投稿した動画についての感想は以前語ったので、2本目に上げた動画から順番に各動画がそれぞれどういったものだったかを振り返ります。




・リトルナイトメア2 体験版 のんびりプレイ【実況】

2本目。ホラーゲームという性質上基本的にずっと静かな為、とても実況しやすかった一本。マイク音量も小さすぎず、大きすぎずちょうど良いものになっている気がします。マイク音量は前回のツシマと同じくらいの大きさで挑んだのですが、こちらの方が断然聴き取りやすいですね。ゲームそのものも面白く、普通にこの続きをプレイしたい!と思いました。

リアクションが面白いとか、合間に挟むトークが面白いとかそういった強みはないのですが、私があげた動画の中ではかなりマシな部類に入ります。敵にビビり過ぎて変な声がマイクに入ってしまったことだけが無念です。見返した時に自分の声だと気付かなかった位なので相当怖かったんだろうなぁ…ということが伺えます。

また、途中でペルソナ4についてお話していますが、こうした今プレイしているゲームから離れたお話をするのって実況的にどうなのだろう…と編集中悩みました。あくまでリトルナイトメア2の動画だから違うゲームの話をしてしまうのは製作者様にとって失礼ではないのだろうか、と。また、OPやムービーシーン等でも何か話せるようエピソードトークをいくつか頭に入れておくといいのかもしれない、とも思いました。

実況後、公式HPにあるガイドラインをチェックして自分の動画が大丈夫であると確認して投稿。これは実況前にチェックするべきことなのですが、実況者向けにガイドラインがあることを知らなかったので公式HPを見てようやく気付きました。念の為に見ておいて良かった…。

その後、サムネを設定し忘れたことに気付きました。前回ツシマで出来なかった最初のクリップを削除するぞ!ということにばかり気がいっておりましたね。反省。でも、当初の目的であった最初のクリップの削除だけは何とか成し遂げたので自分的にはまた一歩成長したような気分でした。





・ぷよぷよテトリス2 体験版 のんびりプレイ【実況】

3本目。概要欄にも書きましたが、この動画のテーマはテトリスをしつつ、どれくらい話せるのか?というものです。言葉が足りていない部分はテキストで補完。文字も見やすいように縁取られたフォントを使っています。ただ、動画内容としては本当に雑談となってしまったのでこれをゲーム実況としてあげていいものか…と悩みました。

果たしてこれは世に出していいものなのだろうか…と動画を何度も見返す内にまぁ投稿してみるか!とそちらに天秤が傾きました。初心者なのだからまずは色々試してみるべきですし、初心者ならではの失敗もまた面白いと思い投稿。動画内容は本当にお話しながらテトリスしているだけなので、ゲームの面白さをもっと伝えられるよう工夫しなきゃな・・・と痛感しました。

そして、大きな問題点はゲーム音量が大きすぎる!ということですね。この時はマイク音量は気にしておりましたが、ゲーム音量は何も触らずそのまま録画して投稿していました。動画を編集している時にやっとゲーム音量が大きいことに気付き、今度からはゲーム音量も気を付ける!とまた注意すべき点が1つ増えました。

そして、この辺りから動画最後に挟まれるシェアファクトリーのクリップの必要性について考え始めました。こんなに大きい音でいきなりクリップが挟まれたら見て下さっている人達がびっくりするんじゃ…?





・リトルナイトメア 体験版 のんびりプレイ【実況】

4本目。これまでの経験を活かしてちょっと良いものを作るぞ!と力を入れた1本。サムネの設定もやって、冒頭のビデオクリップもきちんと削除、ここまでは今までもやっていたことですね。今回の新しい試みは、動画最後にスクリーンショットを持ってきたことです。やり方を調べて何とかできたのですが、ビデオクリップからスクショを撮る方法が分からず手こずりました。やっと撮れたー!と思ったら左下に一時停止マークが見えていたので上からステッカーを貼ってごまかしました。

こう書くととても簡単そうなのですが、実際にやってみると一つひとつやり方を調べて実践しなきゃいけないので結構大変でした。が、思った通りに上手くスクショを貼れた時はすごく嬉しかったです!ただ、肝心のスクショが「リトルナイトメア2体験版」のものなのですよね。間違えた~!ヽ(^o^)丿

この辺から動画の説明文も凝るようになりました。見に来て下さった方にリトルナイトメアの世界観を伝えよう、そしてちょっとでも目に留まるようなものにしよう!と文章を考えました。長すぎず、短すぎず、作品の魅力を文章からもお伝えしたい…!と。そして動画投稿主がどんな人か分かるようにとツイッター、ブログへのリンクも貼りました。これで怪しい者(?)には見えないはず!
今までは動画を撮って投稿するだけでいっぱいいっぱいだったのですが、編集にも少し慣れてきて見て下さる方のことまで考えることが出来るようになりました。こうして出来ることが少しずつ増えていくのが楽しいんですよね。

肝心の動画内容ですが、「テレビの明るさを上げたら録画される動画の明るさも上がって見て下さる方も見やすくなったりしないかなぁ」等と寝ぼけたことを言っております。言っている途中に、それはさすがに無理か…と思ったのですがどういう仕組みで録画されているか分からないので一応テレビの明るさを上げました。ただ、やっぱりそれは動画には反映されておりませんでしたね。それが分かっただけでも収穫です!

そして、途中ぐだぐだするシーンはオールカットすることも考えたのですが、全部カットしてしまうと視聴者様にとってはわけが分からなくなってしまうので一部カットに留めました。こういう難所がありました、とお伝えする為にも必要なシーンかな、と。あと、後ろのBGMは多分風の音なのですが、叫んでいるとなぜか勘違いしていますね。ホラーゲームというだけで人の認識、感じ方はこうも変わるのか…と編集中にびっくりしました。

途中、操作を間違えて最初からやり直しとなるとんでもないミスがあったのですが、見て下さっている方からその箇所で笑いました!との嬉しいお言葉を頂いたので結果オーライです!私の動画で少しでも笑って頂けたのならもうそれで充分ですよ。見て下さった皆様、ありがとうございました…!!!コメントを下さった方も、そうでない方も見て下さったというだけで嬉しいです。ありがとうございます!!!





・キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー 体験版のんびりプレイ【実況】

5本目。単純に動画としての出来があまりよろしくないのでボツにしようかと思ったのですが、動画を挙げるテーマが「初心者がシェアファクトリーだけでどこまで成長出来るか」なので失敗も動画にしようとあげました。ですが、見て下さった方に楽しんでもらえないと意味がないのでこれからはこういうのはボツにしようかなと思います。せっかくなら楽しい気持ちで見てほしいので。

失敗の原因について。今まではマイク音量の調節のみで何とかやれていたのですが、このゲームでゲーム自体の音量設定の重要性に気付きました。動画内でも言っておりますが、ヘッドホンから聞こえてくる音と録画した動画の音の大きさが違うんですね。録画したものを見るととにかくゲームのBGMが大きい。そこで私がとった行動は「ヘッドホンへの出力音量を下げてテレビの音を上げる」でした。ちがーう!!!と言いたくなりますね。でも私なりに真剣に考えてとった行動だったのです。何がどう影響し合って動画が作成されているのかをさっぱり理解していないからこうなるんですね。やってみて初めて分かることが多いです。

正解は「ゲーム内のオプションでゲーム音量を下げる」でした。ヘッドホンの出力音量は自分が音が聴こえにくくなるだけで動画には何の影響も与えておりませんでした。よし。こうして1個ずつ覚えていこう!ゲーム音量の調節はゲーム内のオプションで調節すべし、と。φ(..)メモメモ

個人的には私の鼻歌がすごく下手でメロディにかすりもしていないのが恥ずかしかったです。どれか一つ非公開にしていいよ、と言われたら迷わずこれを選びます(笑)。が!この動画で初めて挑戦したことがあり、それが成功したのが嬉しかったです!それは動画最後にスクショと一緒に音楽を流せたことです。これは本当に嬉しかったです!

手順的にはまず、著作権フリーの音楽を載せているサイト様を探しました。それぞれのサイト様を見比べて甘茶の音楽工房様というサイト様に決定。注意事項もしっかり読んで理解。次に、流す音楽を選びます。ここで私が探していたのはのんびり、まったりしたコミカルなBGMでした。それか、川のせせらぎとか自然の音が良いなぁと。

色々聴き比べた結果、「午後のお散歩」という曲ののんびり感が大変良かったのでこちらに決定!早速動画にくっつける為に色々します。まずは音楽をダウンロードしそれをUSBに移します。そうしたら、PS4のシェアファクトリー内に「USBから音楽をインポート」という感じの項目(うろ覚えです)があるのでそれを選択。これでシェアファクトリーで編集中の動画に音楽を流せるようになりました。

まずはスクショ(シェアファクトリーではビデオクリップという扱いになります)を動画の最後にくっつけます。スクショの場合、5秒くらいで消えてしまうのでスクショを複製。10秒程のEDにします。文字を入れる場合は文字を入れてから複製すると手間が省けます。最後に音楽を追加で著作権フリーの音楽が流れます。よし!!!これが出来た時の達成感と言ったら半端なかったですね。

文字が途中で途切れるのが嫌な場合は文字を入れてから複製したらいいのか…とか色んなことが知れてまた編集作業が楽しくなった1本でした!最初は難しかったことがどんどん出来るようになって勉強し甲斐がありますね。楽しい!





・好きなゲームや投稿した動画についてのんびり語る雑談ラジオ。

6本目。最新の動画です。私はチャンネル概要欄に「今まで一本も動画を作ったことのない素人がどこまで成長出来るかやってみよう!というチャンネルです」と書いています。更に「シェアファクトリーという編集ソフトだけで果たしてどこまで行けるのか。ワクワクしますね。」とも書いています。なのにこの動画はビデオメーカーとスマホで録音した音声を組み合わせて作っています。最初のテーマどこ行ったヽ(^o^)丿

要するにそれくらい編集と実況が楽しかったわけです!!!何せ初心者なので編集に2~3時間かかることも多々あったのですが、それが全然苦じゃないんですよ。むしろ楽しい!次はこうしてみよう、繋ぎ目はこのトランディション(用語名はうろ覚えです;スミマセン)を使用してみよう、早送り機能もいつか使ってみたいな!と。なぜ私はこんなにも楽しいものを知らなかったのか?と後悔するくらいでした。

何本かゲームを撮ってみて、次は雑談動画を撮ってみたい!と。思い立ったらすぐ行動。さぁやろう!と調べてみたら何だか難しい用語がずらずらと並んでいるではありませんか。そのハイテク(?)な用語の羅列に逃げたくなりましたが、その時の自分の「雑談動画やりたい欲」がものすごく大きかったのでもはや暗号にしか見えない用語の羅列(笑)を根気よく見ていきました。

まず、有料の編集ソフトは除外。無料でとなるとなかなか記事がありません。う~ん、う~ん・・・と悩んでいると、ユーチューブのおすすめにゲーム実況者であるレトルトさんの動画を発見しました。動画内容もすっかり忘れていたのですが、何かこうピコン!ときて再生しました。そうしたら編集ソフトについて長々と語って下さっていたのです!なんとありがたい!で、お話を聴いていると「ムービーメーカー」という単語が耳に入ってきました。これは私のPCにも入っているのでは・・・!?

一通りレトルトさんの動画でお話を聴いた後、私はPCを立ち上げました。プログラム一覧に目を通すと・・・あった!ムービーメーカーがありました~~~!!!(泣)やった!そこから更に色々調べたのですが、スマホで録音したものを絵と組み合わせて動画にする方法が分かりませんでした。具体的な方法はさっぱり分かりませんが、ネットを見ているとどうやら何とかなるらしいということは分りました。

・・・やってやろうじゃん!何も分からないまま私はとりあえず録音に向けて準備を進めました。この辺のやり方は自己流です。話すことを事前に大体メモしておく、つまづくだろうな、という所もあらかじめメモしておく。スマホの充電もおっけー。よし、撮るぞ~!!!



DSC_0932 (500x281)

実際に私がお話している時に使ったメモがこちらです。殴り書きなので字が汚いのは許して下さい;ノベルゲームについてお話するぞ!と思っていたので、ノベルゲームのタイトルを羅列しています。これを元にこのゲームはこういう内容です、というのをお話していました。ゲームタイトルを見ただけで話すことは山のようにわいてくるので、特に原稿を作ったりはしませんでした。

こう見ると、ハートの国のアリスシリーズだけでメモ1枚丸々使っていてこれだけは隅から隅まで語るぞ~!という熱意を感じます(笑)。ただ、ノイズに気を付けるとあんなに言っていたのに動画にはしっかりこの紙の音が録音されていてしまった!と反省しました。あんなペラペラ音まで入るのかぁ…。

そして録音時の裏話。動画ではBGMがついているのですが、声を録音している時は無音なんですね。だから焦ってしまいあんな早口トークになったのでした。普段は文字でこうして色々書いているので、果たして無音状態でどこまで話し続けられるのだろう、せいぜい5分くらいが限度じゃないかと思っておりました。が、録音したデータを見ると27分ちょっとお話していて人間、ぶっつけ本番でも意外といけるんだな…!と驚きました。

最後のエンディングトークは本当に何も考えていませんでした。仕方ないから鼻歌でごまかしながら何を話そうと考えていたらふと、ノイズ問題を思い出して何とかなりました。締めの挨拶も全く考えていなかったのでどうにもゆるい感じに。雑談動画なのでノベルゲームのお話の時ももう少しゆっくりのんびりめにお話すれば良かったなぁ…。



DSC_0931 (500x289)

録音も無事終わり、編集中の写真です。知識0なので、とにかくネットで調べまくりました。必要なものは絵、音楽、録音データ(さっき撮った自分の音声)です。まずは絵を用意しました。ペイントを使って5分~10分くらいで絵を描きました。のんびり感が欲しかったのでクレヨンを使用。いい感じになりました(自分比)。が、ここで問題発生。ムービーメーカーに絵を追加すると謎の余白が出来ます。

こりゃいかん!と更に色々調べますが、原因が分かりません。なので自分なりに考えてみました。・・・余白が出来るということは縦横比がおかしいのでは?(・・;)それを頭に入れて再度、自分の絵を見て見ます。するとものすごく横長ではありませんか!もしやこれが原因?試しにトリミングして横長の部分をカットしてみます。そして、ムービーメーカーに絵を追加する、を選択すると余白もなく正常に画像が表示されました!やったー!!!

次に、画像を表示する時間を録音時間よりちょっと長めに設定します。これで動画の準備は出来ました!次は録音データをこの動画にくっつけます。これは音楽を追加から簡単に出来ました。色々分からなくても出来るものだなぁ…!と感心していると、次の壁にぶつかりました。そう、ムービーメーカーは音を複数同時に鳴らすことは出来ないのです!!!ナレーションの挿入から何とかうまく出来ないかと思うも、このムービーメーカーさん古いのかいくら探してもナレーションの挿入がないのです。今手元にあるのはBGMがない私のトークだけの動画・・・これをアップするのか。考えただけで地獄ですヽ(^o^)丿イヤダー。

そこからはとにかくネットで調べまくり、何度も行き詰まるもどうやら私の音声と動画をくっつけたものを一度保存。その保存したものを再度ムービーメーカーで読みこめば、音楽を同時に重ねることも可能だということがぼんやりと分かりました。ならやってみよう!と実践してみるもムービーメーカーさんが動画を読み取ってくれません。(゜ロ゜)

数時間後、あれこれやってみたもののどうしても動画を読み取ってくれないムービーメーカーさん。手順に間違いはなさそうなのになぜ…。ここで私はとても初歩的なことに気付きました。これ単純に読み取るのに時間がかかっているだけでは?画面を見ると何やら進捗具合を表すゲージのようなものがあります。見落としていたー!!!

怖ろしいことにこの時点で録音を初めてから5時間程経っています。動画を読み取るのに時間がかかりそうですが、今更なんてことはありません。コーヒーでも飲みながらのんびり待ちましょう。

更に時間が経ち、ようやく動画が読み取られました。音声を付ける前に字幕のチェック。抜けている箇所をテキストを入れて訂正します。後は音楽をつけるだけ。やっとここまできました…!!!付ける音楽(ラジオBGM)は決めておりますが、一応他の音楽も流して聴いてみます。うん。ピアノも落ち着いた感じがあって素敵です。少し切なさもあるのでこれは動画の最後に流すことに。

曲が決まったら、音楽の追加からぽんぽん入れてきます。ムービーメーカーの仕様なのか同じ曲をずっとリピート再生させることは出来ないようなので全部手動です。ひたすら音楽の追加、曲を選択を繰り返して27分ちょっとの動画に音楽を付けていきます。それが終わりましたら、音楽のBGM音量を1トラックずつこれまた手動で調整していきます。自分の声に合わせて後ろで流れるBGMは小さめに。動画の最初、曲の入りはフェードインで自然にし、動画の最後の方はフェードアウトを長めに設定。ゆっくり動画が終わる感じにします。

通して聴いてみて違和感がないのを確認したらいよいよ投稿です!録音データだけなので軽いのかさらっとユーチューブにアップロードされました。ちなみにここまでかかった時間は6時間程です。めっちゃ疲れました。ですが、満足感でいっぱいです。「やってみたい」という気持ちだけでこんなに熱心になれるってすごいことだと思うので、今回は自分を褒めてあげたいと思います。頑張った!


・動画内容について

そして肝心の動画内容ですが、熱心に好きなものを語るオタクってこんなに気持ち悪いんだ・・・って自分の動画を見返してひきました。好きが溢れていて言葉になっていなくてヒャダインさんもこんな気持ちだったんだ!!と(笑)。特にスペードの国のアリスについて語っている時がマジで気持ち悪い。「たまんないですね!」ってどこのおっさんやねん!ヽ(^o^)丿聴きながらあ~!!!って頭抱えたくなります。

※ここからハートの国のアリスシリーズについてのネタバレを含みます。ご注意を。

そんな恥ずかしさは脇においておいて、この「たまんないですね!」っていった理由を説明させて下さい。このままじゃただの変態だと思われる・・・!(笑)このアリスという主人公は大きな罪悪感を抱えているんですね。これはハートから今までのシリーズ全てにおいて一貫しています。で、ダイヤで大切な人が出来るルートも勿論あります。が、結局は自らの罪悪感に溺れてしまうんですね。

スペードの国のアリスはアリスが記憶が失った所からスタートです。ということは、アリスはもう余所者ではなくなってきているということですね。つまり、人間ではなく時間というものになりかけている。大切な人を見つけてこの場所にいたいと留まることを決めたアリス。そんな思いも忘れてしまったのでしょうか?

最初のハートの国のアリスではこの世界にいることを決断したアリス。スペードの国の彼女がどんな決断を見せてくれるのかが今から楽しみです。現実世界に戻れる可能性はあるのか。そろそろ自らの罪悪感と向き合っても良いのでは…と思いますが、そうなると監獄行きなんですよね。新キャラクターのルイス・キャロルがこの世界について、そしてアリスという人間の物語について語ってくれそうでワクワクします。

長くなりましたが、私が「たまんないですね!」と言ったのはアリスが苦しんで苦しんで毎作答えを一応出しているのに、そうはさせてくれないこの物語が好きということでした。誰かと仲良くなって幸せに暮らしていけたらいいのに、この世界の仕組みからしてそんな時間は長続きしないのですよ。大切な人が出来てもいつこの時間が終わるのかとビクビクして過ごさなきゃいけなくて、引っ越しなどの理不尽な理由で大切な人から離れなきゃいけない。誰からも愛されて現実世界の辛い記憶も忘れて皆と楽しく過ごす、そんな都合のいい世界は存在しないということを真っ向から突き付けてくる。そこが好きです。

この作品では「ルールだから」という言葉が度々使われます。そう、アリスがこの世界にいたいのなら理不尽なルールも受け入れなきゃいけない。だって、彼らは時間なのだから。彼らが住む世界が時が流れるように変化するのはむしろ自然なこと。だけど、そんな風に受け入れてずっとこの世界にいたならアリス自身が時間に変わってしまう。ここで出来た大切な人のことも、なぜ自分がここにいたいかも忘れてしまう。

現実世界を捨ててここにいることを決めたならアリスも何かを失ってでもここにいることを選ばなければいけないのかもしれませんね。夢の中のように全てがふわふわした世界なのにこういう所はシビアで、そこがこの作品の好きな所です。アリスが幸せになれるように、自分の罪悪感と向き合えるように願っています。以上、長い長い言い訳でした。途中からもはやアリスについての熱い語りになっておりますが、止まらなかったのです。仕方ないねヽ(^o^)丿



【まとめ】

無題 (500x235)

上の画像はカットする前のラジオ動画の画像です。せっかくなので載せておきます。ブログの仕様上、またしても右横がカットされそうですがされない可能性もあるかもなので・・・!(望み薄)
途中から話が脱線しましたが、雑談動画のノベルゲームのお話の時もう少しゆっくりのんびりめにお話すれば良かったなぁ、と出来上がった動画を見て思いました。無音だとどうしても焦ってしまうということが分かったので次回があれば気持ちゆっくりめにお話します。勉強になりました。

動画についてですが、あくまでブログがメインなのでダラダラ動画をあげ続けるのは違うと思い、次の動画で「初心者がシェアファクトリーだけでどこまで成長出来るか」というテーマでの投稿は一旦終わりにします。その代わり、次の動画は今まで学んだことを活かした動画にする予定なので良ければ見て下さると嬉しいです。最初に投稿した1本目との成長を感じて頂けるようなものを作れれば…と思っております。その為に今色々としているのでしばらくお待ちを~!

そして動画を見て下さった方、本当にありがとうございます!
感想を頂き、とても嬉しかったです…!続けてほしい、とのご意見もあったのですが上記の理由で動画投稿は一旦終了します。申し訳ありません。ただ、せっかく学んだ知識ですので、実況したいゲームが見つかりましたら動画を投稿しようと思っています。ちなみに実況動画で体験版のプレイが多かったのは今持っているPS4のゲームが全てプレイ途中だったからです。せっかく動画にするなら最初からの方がいいな、と思いまして。

短い期間でしたが、いくつか動画をあげてみてとても楽しかったです!お祭りのようで自分でもちょっと終わりたくないなぁ、編集にはまっちゃったなぁと思ってしまいました(笑)。ゲーム実況というものがどういうものか。自分でやってみてその大変さ、そして楽しさが少しだけ分かった気がします。

6本動画をあげたわけですが、その中で痛感したのが編集は絶対PCでやった方がはかどるだろうな…!ということでした。基本的な編集機能はバッチリ揃っているのですが、慣れてくると物足りなくなってきます。フォントを複数同時に入れることは出来ないのかぁ、フォントをもっと見やすくしたいけどどれもイマイチ視認性に欠けるなぁ、等々。

でも、実況をやってみたい!という方はまずはシェアファクトリーでいいと思います。分かりやすいし、使いやすいです。根気さえあれば何とかなります。以上、ゲーム実況動画を作ってみての感想でした。ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

[タグ未指定]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツイッターでいつもお世話になっている島民です<(_ _)>


>誰かと一緒にファフナーを楽しめる!
心の底から羨ましいです
やはり好きな作品を一緒に見てその感想や妄想を共有できる相手がじかにいることは本当に幸せなことだと思います

私は学生時代に一緒にファフナーを楽しんだ友人達がみな転勤などで離れてしまい、今BEYONDを劇場で見るときは毎回独りなので鑑賞直後の最高にテンションが昂るタイミングに感想を共有できないのがとても寂しいです…
(だからせめてツイッターでファフナー絡みの友人を探そうとしたんですが)

>「英雄二人」の所まで辿り着けばもうそこからは作品の魅力に惹きこまれるのでは

同感です。
ストーリーそのものは良くても1期はおよそ17年前の作品ですし、控えめに言っても少し古く、アニメーションの質もHAEやEXODUS以降に比して高くないので人によっては我慢が必要かもしれません

が、はなさんの仰る通りHAE以降は令和の今の作品と比しても遜色ないどころかずっと高水準なクオリティですしストーリーも1期からの積み重ねの分も含めさらに面白いと感じる仕上がりです

なので妹さんの意思が第一ではありますが「蒼穹のファフナーは1期だけで測るのは勿体ない」という旨を心に留めて頂きたいですね


ファフナーの話が長くなってしまいましたが、youtubeの動画いつも楽しく拝見しています

編集に時間を忘れて取り組まれておられるとか、楽しまれているご様子

これからも草葉の陰から応援していきたいです

No title

>島民Aさんへ

島民Aさん、コメントありがとうございます!
ご友人の皆様が転勤などで離れてしまったとのことで、自慢ではなかったのですが嫌な気持ちにさせてしまっていたのなら申し訳ありませんでした・・・!

観賞直後に感想を共有したくなる作品ですもんね。私は幸運にもファフナーにハマってすぐ島民さんと親しくさせて頂けたので、寂しいという気持ちにはなりませんでした。こうして色々とお話が聞けて本当に幸せだなぁと思います。ありがとうございます…!

>人によっては我慢が必要

そうなんですよ。私自身、1期の時はその存在をあまり知らなくてEXODUSからさかのぼる形で作品の魅力を知っていったんです。なので、1期のアニメーションや物語の展開に魅力を感じてくれるかなぁ…とそこが不安です;
今まさに1話から見ている最中なんですが、頻出する専門用語についていけないようです。私が解説出来たらいいのですが、私も解説出来る程ではないので何度も巻き戻しながら見ております(妹が)。

「1期だけで測るのは勿体ない」。確かにその通りなのですが、こればかりはその人の感性によると思うのではまってくれたら嬉しいな、くらいの気持ちでいようと思います。色々と考えて下さってありがとうございます…!

そしてユーチューブの方も見て下さってありがとうございます!私が楽しいだけで、まだ見て下さる方に楽しんで頂けるようなトークは出来ていないので色々工夫していきたいです。応援ありがとうございます!一つひとつ丁寧に下さるお言葉にいつも励まされております。ファフナーは今年も追いかけていきたいので、島民さんと一緒に楽しめたら嬉しいです。島民さん、コメントありがとうございました!
プロフィール

はな

Author:はな
主に本やゲーム、アニメの感想。春と秋には桜と紅葉を見に庭園やお寺に出かけています。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
タグ一覧

軌跡 ドラッグオンドラグーン セーラームーン 可愛いもの ニーア ビルダーズ2 ラグナキュール カラオケ スペードの国のアリス はなさんに質問!コーナ~。 

リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR