祝・ドラッグオンドラグーン3発売決定!

電撃-『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ居酒屋座談会を一気読み! ヨコオタロウさんの名言・迷言から探る『DOD』のヤバさ

↑ネタバレ全開なのでクリアした人のみ見てみて下さい。
『ニーア』の時も思いましたが、電撃さんは横尾さんのファンなんですかね!?
電撃さんに掲載された小説にはいろんな意味で撃沈したことを思い出しました…。
(遠い目で)
すごく深いとこまでつっこんで下さるので読んでてすごい面白かったです。
プレイされたことある方は是非是非読んでみて下さい。

遅くなりましたが、『ドラッグオンドラグーン3』が発売されると聞いてこれは紹介記事を書かなければ!と。
『ニーア』・『ドラッグオンドラグーン』は横尾さんという方がディレクターを務めていらっしゃるのですが私は彼のゲームの大ファンなのです!
『DOD2』は彼は担当されなかったそうなのですが、今回は彼がしっかり担当して下さるとのことで期待大です!

以下、横尾作品『ドラッグオンドラグーン1・2』・『ニーア レプリカント』の紹介。
軽いネタバレあり。動画ありです。重かったらすみません。








鬱ゲー注意。
ドラッグオンドラグーンOP2。
タイトル画面のまま数十秒放置すると流れるもの。
いきなり、フリアエさんがぼそぼそしゃべり始めるので前情報を知らないと本当にびびる。



【キャラクタについて雑感】

【カイム】
亡国の皇子。
1に復讐・2に殺しが好き。
助けを求める村人を迷わず斬るわ、仲間であるレオナールさんも足蹴にするわ、やりたい放題です。
OP1でも敵を殺しまくりながら素敵な笑顔を披露して下さります。
ダークヒーローとはまさに彼のこと。かっこいいです。カリスマ性抜群。
彼に斬られたいです。
「帝国のダニめ、死ぬがいい!」

【アンヘル】
主人公と赤い竜(アンヘル)の声は俳優のピーターさんが担当。
めちゃめちゃ演技がお上手です。
ピーターさんは主人公の声音と竜で全く違う声を出されていて、同じ方が声を担当されていると聞いたときは本当に驚きました。
本当は人間の敵側なんだけど、主人公があまりにぶっとんでいるのでかなり序盤から主人公を諌める方に回る。
この作品で唯一の良心。かわいい。
「は、離れろ!暖めてどうなるものでも……まったく、どうかしておる!」

【イウヴァルト】
なんと俳優の唐沢さんが担当。
しかも本当にお上手なのです。
あの伝説の名シーン
「フリッアッエッ。フリアッ…フリッアッ…フリフリフリ…」
の場面の演技は素晴らしかったです。
このオファーが来た時の唐沢さんの気持ちを考えると…感謝感謝でございます…!

【フリアエ】
きました妹キャラ!
しかし、こんなに萌えない妹キャラは他にいないでしょう。私は萌えるけど。
空から降ってくる大量の妹にはびびりました…。
ギョロアエさんも怖かった…。

11章で彼女が心情を吐露する、というか暴露される場面があるのですがあれは凄まじかったですね!あれで彼女のことが一層好きになりました。
あと戦闘中にいろんな意味であぶないセリフを言うのはやめて下さい。
集中できません。
「私の身体はもう私一人のものではないけれど……もし兄さんが……」

き た か!
兄さん呼び萌えます。最高です。
そして兄さんが…の続きが気になります!
っていうかアンヘルに聞かれていると思うんだけどそこは気にしないのか…?

【レオナール】
一見常識的に見える盲目のおじさん。彼は実はショタが好きな変態です。
M気質で他人に虐げられることを喜びとしています。ゲーム中、彼はしょっちゅうカイムに蹴られるのですが実は喜んでいたのかと思うと…非常に複雑です。

「君はいい匂いがする…」 
「あぁ…セエレ…私の大切な…」

セエレ逃げてー!

【セエレ】
うざい。
これに尽きます。演技もうざい。さすがです。

「僕は母さんに叩かれなかったぶん、マナの分まで苦しまなくちゃ。 ね?」

イラッ☆

【マナ】

「ラララララ天使、まわる。まわる。ラララララ」
最強幼女。高速で回転しながら赤い花びらをまき散らす。



【ストーリーについて】

これはもういろんな方が語りつくされてますのであえて語りません。
合う人はめちゃくちゃはまるでしょうし、逆に合わない人にとっては全く面白さが分からないゲーム。
落ち込んでいる時にプレイすると、本当に鬱になるのでやめておきましょう。
音楽もいい感じにおかしいです。
クラシック音楽をアレンジされていると思うのですが(多分)この音楽が流れてる中、ずっと人を斬っているとぼーっとしてきて…妙なトリップ感があります。




ドラッグオンドラグーン2OP。
これは横尾さんOPのみ担当。
相変わらず音楽がいいです。
小雪さんとジャニーズの人が出てます。

ゲーム内容については…。
普通のゲームになってしまいました。
特に良いとこも悪いとこもないですね…。




ニーアOP。
『ドラッグオンドラグーン』と比べて大分一般向けになった印象。
これもすっごく面白かった。
ストーリーも良かったけど、音楽がこれまた良いんだ。
殆どの曲がボーカル曲というのは斬新でした。



【まとめ】

鬱ゲーに抵抗がなければ、是非プレイしてみて下さい!
『ドラッグオンドラグーン』はいろんな意味でぶっとんでて面白いですし、『ニーア』は最近のゲームということで遊びやすいと思います。

ドラッグオンドラグーン3公式サイト。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はな

Author:はな
主に本やゲーム、アニメ、漫画の感想。真面目な記事も書いてます。良かったら気軽にコメント下さいね。拍手コメントは頂いた記事でお返事致します。リンクフリーです。よろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
タグ一覧

ドラッグオンドラグーン 軌跡 可愛いもの ラグナキュール セーラームーン ニーア カラオケ はなさんに質問!コーナ~。 ランニング 暁のヨナ 

人気ページランキング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR